環境活動団体による相次ぐ名画への攻撃。ついに国際博物館会議が声明を発表|美術手帖

23コメント 2022-11-12 15:19|美術手帖

この秋、世界を騒がせている環境活動団体による相次ぐ名画への攻撃。この事態に対し、世界唯一のグローバルな博物館組織である「...

ツイッターのコメント(23)

>またICOMは、「気候変動は自然災害や異常気象による保存状態の維持の困難化など、有形・無形の文化遺産、博物館やそのコレクションにとって脅威となりつつある」としており、気候変動対策のために団結する必要性を説いている。
環境活動団体ではなくテロリストな奴らは逮捕されて話題になる快楽
真面目にゴミ拾いや意味のある植林してる活動家や団体が霞んでこないことを願う
「気候変動は自然災害や異常気象による保存状態の維持の困難化など、有形・無形の文化遺産、博物館やそのコレクションにとって脅威となりつつある」
このアクションじたいが反芸術運動だよね。
ハイ・アートの否定。その末路。
芸術がまさに新たな芸術思想によって否定され、攻撃されているということ。
環境テロリストによる相次ぐ名画への攻撃。ついに国際博物館会議が声明を発表
共通の脅威に直面する同盟者として見なされることを望む
気候変動は自然災害や異常気象による保存状態の維持の困難化など、有形・無形の文化遺産、博物館やそのコレクションにとって脅威
もし文化財に傷つけたら、修復に環境破壊を促進する。よってコイツらは環境破壊者です。
環境活動団体による相次ぐ名画への攻撃。ついに国際博物館会議が声明を発表 環境活動と名画の関係がいまいちわかってないんだけど、なんでこれをやることが環境活動になるの?
「コレクションの安全性に関する博物館の懸念と、地球上の生命を脅かす環境破壊に直面している気候変動活動家の懸念の両方を認め、共有する」>
環境への活動、フェミニズム等、本来的には良い事なのに一部のヤバい人のせいで、みたいなことが多いな。。。
こいつらきもいので、カウンターとしてガソリン車による無駄ドライブでもするかね?
そうだよね、足を引っ張り合う時じゃないよね
主張を通すためにだんだん過激派化していくような気しかしませんね。
環境活動団体と限らず。
「恥を知りなさい」といいつつ
自身の恥は厭わない。

ーーーーーーーーーー
→ 自分の正義のためなら何をしても構わないというのが、こういう活動家?の一定した特徴だよにゃ
懸念を示した上で、共通の脅威に直面する同盟者。と。
おはようございます☀️

気になるアートニュース📲環境活動団体による相次ぐ名画への攻撃。ついに国際博物館会議が声明を発表
活動ってのは、思想がいくら立派でもその他大勢に理解されてそこが動いてもらわないと意味が無い、という意味で、思想のマーケティングっつーか、他者一般との対話で失敗してるからこの手のアクティビストアホやな、と思うんよ、ワタクシ。大事なら上手にやれと。
環境活動団体による相次ぐ名画への攻撃。ついに国際博物館会議が声明を発表 この秋、世界を騒がせている環境活動団体による相次ぐ名画への攻撃。この事態に対し、世界唯一のグローバルな博物館組織である「ICOM(国際博物館会議)」が声明を発表した。 激化する環境活動団体…
群馬学センターです🌟

群馬学センターで開講している「群馬の人と自然の関係史」でこの問題を話題にしました。ヒトはどこまで自然なのか🐒。それとももはや自然ではないのか。「持続可能性」は何のためなのか🌏。ICOM(世界博物館会議)はこれをどう問題視したのか。
この連中を見てちょいちょい違和感を覚えるんだけど、石油の利用をやめろって書いてあるTシャツは白く漂白されて綺麗にインクで印字され、化繊のパンツルックなわけでしょ。靴底はゴムだしね。生成りの服着て、布の靴履いたらいいじゃん。そういうとこなんだろうな。
“ミュージアムは環境保護活動と敵対関係にあるものではない、と強調したかたちだ。”
以上
 
PR
PR