TOP > エンタメ > 森山大道の写真がパッケージに。新しい食の価値を求めた「見せるレトルトカレー」が誕生|美術手帖

森山大道の写真がパッケージに。新しい食の価値を求めた「見せるレトルトカレー」が誕生|美術手帖

16コメント 2020-07-25 09:48 | 美術手帖キャッシュ

BLD未来食品事業部が、新しい食の価値を求めて開発した「KURO TO SHIRO CURRY」。熟練のシェフがこだわったという新鮮な味わいはもちろん、写真家・森山大道の写真をフィーチャーした斬新なパッケージも話題となっている。...

ツイッターのコメント(16)

30年前の自分に教えても、鼻で笑われて相手にされない案件がまたひとつ。
いかに食欲を刺激させるか、という食品パッケージに対する華麗なる反抗。→
興味ある・・・。というか欲しいなぁ。まぁ、中身は普通にカレ-だけど(笑)。
#森山大道 #美術手帳
森山大道がカレーになる日が来ようとは…。未来はいつも素晴らしい。
こんなの食べられないよー。
その前に
東京都写真美術館に森山大道写真展見に行きたい💕
森山大道の写真をパッケージにしたレトルトカレーって…。斬新だけどあまりに親和性がないというか、どうなんだろ。

(他の写真家の作品もシリーズにすれば面白いかも)
ほっしーなにオススメしよー!
こんなん封開けんとおいとくわ…
なんと。すごいな。パッケージきれいにあけられるのかな(作品が破れたりしないのかな)。全種類ほしい……
パッケージ写真!?
うーんカレー向きかもしれない…
面白いとは思う。しかし美味くなさそうに見える。味の方も森山大道にちなんでアレ・ブレ・ボケ風味にしました、なんてことはないだろうけど。

森山大道のカレー…
森山大道の写真がパッケージに。新しい食の価値を求めた「見せるレトルトカレー」が誕生
*味のレヴューも欲しい
インテリアにもなるレトルトカレー🍛
森山大道の写真がレトルトカレーのパッケージに。「見せるレトルトカレー」が誕生
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR