TOP > エンタメ > 文化庁の新たな文化支援、募集骨子が明らかに。フリーランスに最大150万円|美術手帖

文化庁の新たな文化支援、募集骨子が明らかに。フリーランスに最大150万円|美術手帖

23コメント 2020-06-24 10:29 | 美術手帖キャッシュ

文化庁は、2次補正予算によって実施される新たな文化支援「文化芸術活動への緊急総合支援パッケージ」のうち、個人向けの募集骨子を発表した。...

ツイッターのコメント(23)

立ち上げる会社が リモート系の会社になるから かなりでかい。
ちゃんと確定申告しとかな、、、
申請しなきゃだわん。
フォロワーのアーティストさんに当てはまる方いらっしゃるのではないかな?
なんですって!ガタッ
6月下旬頃に概要がわかるってことは、振り込まれるのは8月とかなのかね。イベント自粛で被害を被った職業の人たち、早く救済してあげてよ。何やってんのよ。才能をこれ以上潰さないでよ。
基準が出ましたねー

---
仲間達よ
救われてください。
音楽、演劇、舞踊、映画、アニメーションなどのフリーランス必見!
文化庁の新文化支援、募集骨子が明らかに。音楽・舞台・伝統芸能・美術・華道・将棋等まで 。標準的支援が20万円まで。積極的な取組を行うフリーランス等に対して「動画収録・配信による活動の発信等、発展的取組」追加し150万円まで応募が可能。小規模団体も150万円。
これは舞台とか、音楽だとかそういうことしている人にも該当するのかな。
ドラマケーションの活動、インプロの活動、DJの活動。行けそうよね!
これ、応募したい。募集要項、早く出ないかな-
支援対象は「音楽、演劇、舞踊、映画、アニメーショ及びコンピュータその他の電子機器等を利用した芸術、雅楽、能楽、文楽、歌舞伎、組踊、講談、落語、浪曲、漫談、漫才、歌唱」。
師匠〜!@kurobuchi_310
対象ですが、、
痛勤してる場合です
惑わされてはなりませぬ
お疲れ様です😊
文化庁の新たな文化支援、募集骨子が明らかに。フリーランスに最大150万円(美術手帖6/24) 「分野については音楽、演劇、舞踊、映画、アニメーショ及びコンピュータその他の電子機器等を利用した芸術、雅楽、能楽、文楽、歌舞伎、組踊、講談、落語、浪曲、漫談、漫才、歌唱」
文化庁の新たな文化支援、募集骨子が明らかに。フリーランスに最大150万円 政府の第2次補正予算によって行われる文化庁の新たな文化支援策「文化芸術活動への緊急総合支援パッケージ」。このうち、個人を対象とする部分の骨子が明らかになった。 「文化芸術活動への緊急総合…
やっぱり文芸はないのかな…詩集の出版助成金があれば申し込むのに…
文化庁の新たな文化支援、募集骨子が明らかに。フリーランスに最大150万円(美術手帖)
今度は支給なるか?
国の基準でキャパの半分以下しかお客様を入れる事が出来ず、再開しても大赤字になるので、県の支援や持続化給付金で自粛による補填、文化支援で次の準備をしたかった。ありがたい。
メモ。これ、チラシ屋もはいるんですかね [News]
文化庁の新たな文化支援、募集骨子が明らかに。フリーランスに最大150万円
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR