TOP > エンタメ > 「あいちトリエンナーレ」、2022年から名称変更へ。仮称「新・国際芸術祭」でイメージ一新狙う|美術手帖

「あいちトリエンナーレ」、2022年から名称変更へ。仮称「新・国際芸術祭」でイメージ一新狙う|美術手帖

21コメント 2020-06-12 23:48 | 美術手帖キャッシュ

愛知県の大村秀章知事は、次回の「あいちトリエンナーレ」について、その名称を仮称「新・国際芸術祭」とする方針を明らかにした。...

ツイッターのコメント(21)

あいトリの名称を変えてイメージ一新、って、まったく意味不明だよ。
昨年のことだけで、これまでの歴史を全部捨てるつもり?それってとてももったいない。
続けて欲しいなあ。
表現の不自由展ばっかり(悪い意味で)話題になって行ったら既に見ることができなくなってたけど、他の作品も良かったですよ。
表現の自由をゴリ推ししてくる愛知県では学校の授業で「悪の経典」とか「バトルロワイヤル」みたいな学園暴力映画も観せるのだろうか🤔
ロンダリングですか?
>「 」、2022年から名称変更へ。仮称「新・国際芸術祭」でイメージ一新狙う|美術手帖
やるんだったらちゃんと手順をふんでほうれん草をしっかりやろうな

本当に自由な芸術祭にしたってや
変更する必要ないでしょ
「イメージ一新狙う」?なぜ、イメージの一新を狙うのか?
あいちトリエンナーレの、名称を棄損しただけでなく、日本の芸術と芸術家をも貶めた「責任」を取るべきだ。
トラブるとトリエンナーレから芸術祭に名称変えるのは良くあるパターンなのかね。
2010年から開催を重ねてきた「あいちトリエンナーレ」が、次回から名称を仮称「新・国際芸術祭」に変更する方針であることがわかった。 あいちトリエンナーレ(以下、あいトリ)…
あいちトリエンナーレは、4回目の開催で愛知県に定着した国際芸術祭。
名称変更の理由は?誰が責任を負うのだ?
無茶苦茶なガバナンス。
そっかぁ…大変だったでしょうに…。もうやめてしまうわけではなく、続けようとされてるんですね🥺
「新国際」って6~70年代のイメージだけど、「・」が入ると新しいのかな。「新しい生活様式」に倣って「新しい国際芸術祭」にでもすればよいのに。あ、「新・しい国際芸術祭」か|
公金で、誹謗中傷。
いや、名誉毀損。
もとい、人権侵害。
「あいちトリエンナーレ」、名称変更へ
≪公募も検討されているという。名称変更に関連し、愛知県は6月の補正予算案において開催準備費に2000万円を計上。今年度中に組織委員会等を設立し、芸術監督の就任やテーマ・コンセプト、企画体制、会場の等決定までを行う予定だ≫
大村知事は、「県議会の皆様はじめ様々な方々と十分に意見交換を行いながら、」

ふらふらになってますな。
「あいちトリエンナーレ」、2022年から名称変更へ。仮称「新・国際芸術祭」でイメージ一新狙う(美術手帖)
自称芸術家による反日イベントのイメージは消えないよね。芸術家を目指すなら公金乞食せず自分でタニマチやパトロン探すくらいの気概が欲しいね。生活左翼増えすぎ。
たくさん言い間違いあった中から選べばいいのに。なんか「新加勢大周」みたいですね。
「あいちトリエンナーレ」が仮称「新・国際芸術祭」になる件、名称公募となる可能性もあるようです。大村知事と大林会長候補には踏ん張っていただきたい。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR