あいちトリエンナーレの会長候補に大林剛郎を選出。実行委員会に替わる組織委員会設立へ|美術手帖

13コメント 2020-04-27 12:21 美術手帖

愛知県は、次回の「あいちトリエンナーレ」の開催に向けて、従来の「あいちトリエンナーレ実行委員会」に替わる新たな運営体制として設立準備を進めている「あいちトリエンナーレ組織委員会(仮)」の会長候補に大林...

ツイッターのコメント(13)

知事から直接🥶🥶🥶🥶
慶應…
どれだけ知名度を落とすのかわかってるのか?
そういう会社なのか?
日本国
天皇陛下の写真を燃やす様な団体の?
ほ〜成る程
残念でならない
見方がガラリと変わった
二度とキチガイ津田大介なんかを現場責任者とかにしないでくれ、2019は酷すぎた。→
あいちトリエンナーレの会長候補に大林剛郎を選出 実行委員会に替わる組織委員会設立へ
≪知事から直接打診したという。今後は夏頃を目途に、組織委員会と同時に知事を会長とするトリエンナーレ推進協議会を設立。大村知事は大林と協議しながら組織体制を詰めていく≫
次回のトリエンナーレって…またやるってこと…?
最低だ…
2019年のあいトリにおいて、県が設置した検討委員会はこの兼任体制が「表現の不自由展・その後」展示中止などにおいて混乱をもたらした一因・・

はい?
展示中止が混乱をもたらした要因ではなく、不自由展で政治プロパガンダを行ったことが混乱をもたらした要因でしょうよ?
騒動の根本的な原因は実行委員会と委員会が選出した美術監督の偏った思想によって「政治の道具」と化し「表現の自由が踏み躙られた」事である、美術界は話をすり替えるな!
これは大丈夫なのか?🤔
知事からの要請だけに、、、😱
あいちトリエンナーレの会長候補に大林剛郎を選出。実行委員会に替わる組織委員会設立へ 愛知県は、次回の「あいちトリエンナーレ」の開催に向けて、従来の「あいちトリエンナーレ実行委員会」に替わる新たな運営体制として設立準備を進めている「あいちトリエンナーレ組織…
次回開催の是非を県民に問うのが先だ。
私の税金を使ってもらいたくはない。トリエンナーレは廃止で良い。
へえ。
大林財団による助成プログラム「都市のヴィジョン」が記憶に新しいですよね
大林さんは助成プログラム「都市のヴィジョン」で会田誠展をやった方。そういう意味で、次回のあいトリも期待できるかもしれない。
«大林はアートコレクターとしても知られており、公益財団法人大林財団では理事長…森美術館理事や原美術館評議員…テート美術館インターナショナル・カウンシル・メンバー、ニューヨーク近代美術館インターナショナル・カウンシル・メンバーなどを務め»愛知県の本気度。
以上
 
PR
PR