TOP > エンタメ > 絵画の世界に入り込む体験型のアート鑑賞。寺田倉庫G1で「Immersive Museum」が開催|美術手帖

絵画の世界に入り込む体験型のアート鑑賞。寺田倉庫G1で「Immersive Museum」が開催|美術手帖

79コメント 2020-02-13 20:39 | 美術手帖キャッシュ

プロジェクションマッピングを使用し、名画の世界を室内空間全体に投影するアート体験プログラム「Immersive Museum」が、2020年4月17日より東京・天王洲の寺田倉庫G1で開催される。第一弾のテーマは「印象派」。モネ、ドガ、ルノワールといった作家の、誰もが知る名画の世界が再現される。...

ツイッターのコメント(79)

@usaaaa0500 コロナで延期になっちゃったんだけど、これどう?好きそう?
行きたいー!
えっ、待っていま3月でしょ…開催まで一ヶ月きってるでしょ…このままコロナ収束しなかったら延期とかするんじゃないのやだやだやだふっっざけんなよ
これも見に行きたい٩(* 'ω' *)و
行きたい…。
特に「印象 日の出」は原画を目の前にしてその色合いに釘付けになったのだった。美しいオレンジの輝きのあるその中に入ってみたい
絵画の世界に入り込む体験型のアート鑑賞。
「Immersive Museum」が開催 会期:2020年4月17日〜8月12日
会場:寺田倉庫G1ビル
住所:品川区東品川2-6-4 
開館時間:未定 休館日:会期中無休
料金:一般 2500円 / 中学・高校生 1500円 / 小学生 800円
いつかそうなりたいと願っていたことが、仮にでも実現する。
「印象」のMVについていろいろネット見ていたら、こんなイベントがあるのを知るの巻 ⇒
行きたい😳
@watnantaw 4月17日からこんなイベントがありますよ

絵画の世界に入り込む体験型アート鑑賞「Immersive Museum」
プロジェクションマッピングを使用し名画の世界を室内空間全体に投影する
第一弾のテーマは「印象派」
モネ、ドガ、ルノワールといった作家の名画の世界が再現される
おもしろそうな展示見つけたー!行ってみたいです。
エモい!
これは楽しみ!
これすっごいきて
これは行ってみたいなあ。
結構なお値段だけど(^_^;
Immersiveって、浸りこむ(没入して)という意味なのですね。
チームラボもすごいけど、名画の世界への没入はぜひとも体験したい。
おフランスでやってたらやつみたいな感じ?絶対に行く!
おメモ!
4/16〜8/17まで。行けるかなあ、、、/
これは気になる
見に行きたい
これやばいな 絶対行こ
これには絶対に行きたい。飛行機代がかかっても。
必ず観に行く
うぉぉ、行きたい!
行ってみたいと思ったけれどお値段しますね。◆
これは絶対に行きたい!
これは行ってみたい!
4月から。
印象派好きとしては見逃せない。T.Y.Harbor含めて春の天王洲周辺は素敵。
これ行きたい!
これは行きたい。
これいきたーい
行きたい
アートメモ📝

これ、行く。
好きなジャンル。

@kanchan_teku
一緒にいきましょー。
印象派フィルターで世界がみたい。
コレ行ってみたい♡
印象派を体験型という形で鑑賞する面白い試み。覚えてたら行こうかな。4月〜
アートとか美術とか興味ない人でも楽しめそう。絵の中に入り込める感じの展示だって。

だれか一緒に行く?
露原の解説つき。
もっと見る (残り約29件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR