TOP > エンタメ > 絵画の世界に入り込む体験型のアート鑑賞。寺田倉庫G1で「Immersive Museum」が開催|美術手帖

絵画の世界に入り込む体験型のアート鑑賞。寺田倉庫G1で「Immersive Museum」が開催|美術手帖

62コメント 登録日時:2020-02-13 20:39 | 美術手帖キャッシュ

プロジェクションマッピングを使用し、名画の世界を室内空間全体に投影するアート体験プログラム「Immersive Museum」が、2020年4月17日より東京・天王洲の寺田倉庫G1で開催される。第一弾のテーマは「印象派」。モネ、ドガ、ルノワールといった作家の、誰もが知る名画の世界が再現される。...

ツイッターのコメント(62)

これすっごいきて
これは行ってみたいなあ。
結構なお値段だけど(^_^;
Immersiveって、浸りこむ(没入して)という意味なのですね。
チームラボもすごいけど、名画の世界への没入はぜひとも体験したい。
おフランスでやってたらやつみたいな感じ?絶対に行く!
おメモ!
4/16〜8/17まで。行けるかなあ、、、/
これは気になる
見に行きたい
これやばいな 絶対行こ
これには絶対に行きたい。飛行機代がかかっても。
必ず観に行く
うぉぉ、行きたい!
行ってみたいと思ったけれどお値段しますね。◆
これは絶対に行きたい!
これは行ってみたい!
4月から。
印象派好きとしては見逃せない。T.Y.Harbor含めて春の天王洲周辺は素敵。
これ行きたい!
これは行きたい。
これいきたーい
行きたい
アートメモ📝

これ、行く。
好きなジャンル。

@kanchan_teku
一緒にいきましょー。
印象派フィルターで世界がみたい。
コレ行ってみたい♡
印象派を体験型という形で鑑賞する面白い試み。覚えてたら行こうかな。4月〜
アートとか美術とか興味ない人でも楽しめそう。絵の中に入り込める感じの展示だって。

だれか一緒に行く?
露原の解説つき。
いきたーい
行きたいメモ
これは平日にいきたい。誰もいない空間でぼーっとしたい。
行ってみよう。/
これはいきたい類のもの
メモメモ
自分のメモ用にツイート。
いきたい

Museum」が開催
絵画の外挿はやってるのかしら…テクスチャのように同じパターンを繰り返し配置しているのだとしたら、それよりは外挿した方が没入感は高まりそう…もちろん外挿方法は自明ではないけど。
パリのアトリエ・デュ・リュミエールの日本版?
Museum」が開催|これ壮観ですね
これはなんか素敵な感じする…
去年パリでは出張中で見られなかった《印象・日の出》 見たいー。試験も終わってる頃だし。発表前に見に行く。
きになる。
よさそう
これは子ども達と行きたいなぁ。
これは行く。
「 Museum」が開催|美術手帖」
めっちゃええな…
きれいだなー
こんな空間にずっといたい
興味はあるが、マルローがやりたかったのはそういうことだったっけ、という気も少しする。
印象派好きだから絶対行きたい……
あ、これは良い。
以上

記事本文: 絵画の世界に入り込む体験型のアート鑑賞。寺田倉庫G1で「Immersive Museum」が開催|美術手帖

いま話題の記事