TOP > エンタメ > 吉岡徳仁がGINZA SIXの空間を彩る。巨大インスタレーション《Prismatic Cloud》を展示へ|美術手帖

吉岡徳仁がGINZA SIXの空間を彩る。巨大インスタレーション《Prismatic Cloud》を展示へ|美術手帖

22コメント 2020-01-28 14:49  美術手帖

これまで草間彌生やニコラ・ビュフ、塩田千春らが展示を行ってきたGINZA SIXの吹き抜け空間。2月27日からは、ここを吉岡徳仁が手がける。

ツイッターのコメント(22)

徳仁さん…!
観に行かないと😳✨
吉岡徳仁作品がこういうところに出るの嬉しいなあ。綺麗だろうなぁ
これいい、気になる
たのしみ☺️
みに行きたいから銀座に予定作らなきゃ。
巨大な雲をイメージした光の彫刻だ。本作は、ヒューストンのアレンセンターで2017年に発表したものをアレンジ。自然の原理からインスピレーションを受けた「光の彫刻」は全長10メートル
「今回、GINZA SIXで発表される作品は《Prismatic Cloud》。巨大な雲をイメージした光の彫刻…自然の原理からインスピレーションを受けた「光の彫刻」…」/
素敵。 >
ほんと光の魔術師だと思う。

ガラスの茶室も素晴らしかった。

見に行きたいなぁ。
すごそう、見たい。絶対きれいやん・・・
「約1万本ものプリズムロッドを積層させることで、光を透過する透明のレイヤーを無数に創出する。」
これは見に行こう
毎回すごいな。今度は吉岡徳仁。
2/27から。楽しみです。
いかなきゃ(使命感)
GINZA SIXの吹き抜けの展示が吉岡徳仁になるとな。記事の下に過去の作品が載っているが、銀座にはよく行くのに2つ見逃している。忘れず見に行こう。
これは観る♪
まだ入ったことない、GINZA SIX。これで行く理由ができた。
はあ好き、、、
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR