TOP > エンタメ > あいトリ補助金の審査員が辞任。「宮田長官は声明出すべき」|美術手帖

あいトリ補助金の審査員が辞任。「宮田長官は声明出すべき」|美術手帖

33コメント 2019-10-03 10:52  美術手帖

文化庁による「あいちトリエンナーレ2019」への補助金全額不交付決定に関し、補助金採択に関する審査委員会の委員を務めていた鳥取大学特命教授・野田邦弘が辞意を伝えた。

ツイッターのコメント(33)

意思決定のまずさが出ている。
仮に不交付が正しい判断であっても手続きがまずい。

勉強になるな。

これも「失敗の研究」
あいトリ補助金の審査員が辞任。「宮田長官は声明出すべき」 文化庁の「あいちトリエンナーレ2019」に対する補助金不交付決定問題に関し、この補助金採択の審査に関わっていた審査員のひとり、鳥取大学特命教授・野田邦弘が2日に辞意を伝えたことがわかった。 野田は文化政…
同意、適正な手続きもせずに補助金を取消すなど重大な問題に、宮田文化庁長官は何らかの会見なり生命を出すべき❗「ちこちゃんに叱られる」なんぞにニヤケタ顔出しをしている場合ではない。
補助金より前に税金を返せといいたい。
野田先生、さすがです!
宮田長官は声明出すべきだし、マスコミは萩生田囲む前に宮田長官を囲め
あいトリ補助金の審査員が辞任。「宮田長官は声明出すべき」 美術手帖 あいトリじゃなくて文化庁の審査員ね。文化庁はこういう声をどう受け止めるのかな。
不敬展示物はありえないよね。この人はあいトレの展示物が公共の福祉に反することも知った上で言っている。騙されませんように。
補助金不交付については、事前に審査員への連絡はなく、連絡が来たのは文化庁が9月26日に発表した後だったという。
補助金の有無で消滅してしまう程度のアートなら消えちまえ
これは審査委員は怒るのが当然。補助金は事業を実現するためにあるのであり、要件を満たして交付が決まった事業には、速やかに執行して実現に努めるのが行政の役割。専門委員会を無視して、後出しの理屈で勝手に不交付にするのは、明らかに越権行為で許されることではない。
審査員すっ飛ばしで、やはり政府・事務方オンリーの決定であったか・・・。
どう考えても、この過程はヤバイよね(--#)
あいトリ補助金の審査員が辞任
≪「あいちトリエンナーレ」で実行委員会委員を務めた経験もある。今回の不交付決定について、「審査にあたっては、審査員が関わる内容と事務的な手続きの2段階がある。今回は後者にあたり、全額取り消しは本来ありえない。苦しまぎれの理屈」≫
あいちトリエンナーレ、期待した形とは違い過ぎるけど結果的にかなりボリュームのあるコンテンツになったな。
あいトリ補助金の審査員が辞任|美術手帖
「…美術だけでなく、音楽や舞台芸術を含めて、国の補助金を得るために忖度してしまう可能性がある。芸術にとどまらず、宗教や学問、科学研究などありとあらゆる人間の知的活動全般に広がり、日本の国力そのものが希釈されてしてしまう」…
文化庁の暴走が隠しきれなくなってきた。:
疑わしきは罰せずに芸術表現はならない?慰安婦像も真偽は定かでないし、天皇陛下の件も口口天皇や口口天皇といった庶民の呼称は以前から使用され、さらに模範国家英国で女王はC調に愛され親近感がある。
なんの発言もしていない宮田長官を応援するプラカードがアートの集会で掲げられていて驚愕したものだけど、あれはなんなのだろう。エスパーなのかな。 /
「審査にあたっては、審査員が関わる内容と事務的な手続きの2段階がある。今回は後者にあたり、全額取り消しは本来ありえない。苦しまぎれの理屈」
芸術にとどまらず、宗教や学問、科学研究などありとあらゆる人間の知的活動全般に広がり、日本の国力そのものが希釈されてしてしまう(野田氏)→
この野田なんとかさんの話は分からないけど、交付金出なくて良かった(*´-`)
これからは寄付金で経営したらどうですか??
こんな風に年を取るのはいやだな。
重要なのは細かい考えの違いよりも態度だと思う。個々の態度の集積が社会を形作ってるわけで、これが変わらない以上、同じことを繰り返す。
「審査にあたっては、審査員が関わる内容と事務的な手続きの2段階がある。今回は後者にあたり、全額取り消しは本来ありえない。苦しまぎれの理屈」
「事前に審査員への連絡はなく、連絡が来たのは文化庁が9月26日に発表した後」

あいトリ補助金の審査員が辞任。
英断…。本当に勇気のいるご決断だったと思います。
長官は多分ご自身の意思にはそぐわないけれど苦しいお立場なのではと勝手に推測しています。
大変な問題に発展してしまったなぁと思います。
国としてはそういう流れになることを大いに期待してるとは思う>「音楽や舞台芸術を含めて、国の補助金を得るために忖度してしまう可能性がある」
“音楽や舞台芸術を含めて国の補助金を得るために忖度してしまう可能性がある。芸術にとどまらず、宗教や学問、科学研究などありとあらゆる人間の知的活動全般に広がり、日本の国力そのものが希釈されてしてしまう” / “あいトリ補助金の審査員が辞任。「宮田長官は声明出す…”
また美術だけでなく、音楽や舞台芸術を含めて、国の補助金を得るために忖度してしまう可能性がある。芸術にとどまらず、宗教や学問、科学研究などありとあらゆる人間の知的活動全般に広がり、日本の国力そのものが希釈されてしてしまう。
今回の不交付決定について、「審査にあたっては、審査員が関わる内容と事務的な手続きの2段階がある。今回は後者にあたり、全額取り消しは本来ありえない。苦しまぎれの理屈」と語る。
宮田文化庁長官は声明を出すべき。

しかし今の状況では、権力側の多少とも良心を持った人物が、たとえ自分の首を賭けて正義を望んだとしても、その人の首があっさりとすげ変えられ、更にもっと酷いことになるという未来しか思い描けない。非常に辛い。
野田先生「また美術だけでなく、音楽や舞台芸術を含めて、国の補助金を得るために忖度してしまう可能性がある。芸術にとどまらず、宗教や学問、科学研究などありとあらゆる人間の知的活動全般に広がり、日本の国力そのものが希釈されてしてしまう」→さすがである。
当たり前だ。宮田さんが黙っているのは一体どういうことなのか?
辞任された野田教授に電話取材しました。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR