千葉台風関連の記事一覧

TOP > エンタメ > 作者は「津田大介」? あいちトリエンナーレにイタズラと思われるキャプション|美術手帖

作者は「津田大介」? あいちトリエンナーレにイタズラと思われるキャプション|美術手帖

11コメント 登録日時:2019-09-11 20:32 | 美術手帖キャッシュ

開催中の「あいちトリエンナーレ2019」のメイン会場である愛知芸術文化センターにおいて、作者を「津田大介」とするイタズラと思われるキャプションが発見された。...

Twitterのコメント(11)

そう、昨日これが貼ってあって、見ようとしたら職員に制止された
きっと作者はバンクシーですね!!!
「材料: 『制作指示書・皆さま』」ってところRockすぎて痺れちゃったよ。一つのメタアートとして歴史に刻まれるべきものだと思う。おもしろすぎる。
表現規制を実際に体験する。ここまでが作品だったのでは。さすが現代アート
イタズラは良くないけど、その通りだし、「表現の自由」としてなら許されるんだろうな?w

表現の不自由展そのものより良く出来てるわっw
バンクシー??みたい。
いたずららしい。
津田大介名で、表現の不自由展について解説。不謹慎だけど、胸がすいた。

「表現の自由とはなんですか? 意図的に選定された物議をかもす作品群は鑑賞者の感情を喚起し、それは肯定的なもの、否定的なものなどさまざまな行動となって現れました。~」
このキャプションを「表現の自由を守る」と撤去しなければいいやん!

キャプションは何者かが設置したイタズラであることが判明
これにマジギレして撤去して表現の不自由を完成させてほしい
以上

記事本文: 作者は「津田大介」? あいちトリエンナーレにイタズラと思われるキャプション|美術手帖

関連記事