TOP > エンタメ > あいちトリエンナーレ2019、国内外の参加アーティスト72組が声明を発表。「芸術祭の回復と継続、自由闊達な議論の場を」|MAGAZINE | 美術手帖

あいちトリエンナーレ2019、国内外の参加アーティスト72組が声明を発表。「芸術祭の回復と継続、自由闊達な議論の場を」|MAGAZINE | 美術手帖

374コメント 2019-08-06 10:07 | 美術手帖キャッシュ

「あいちトリエンナーレ2019」の「表現の不自由展・その後」において、脅迫が原因で展示が中止となったことについて、同芸術祭に参加する国内外のアーティスト72組がステートメントを発表。脅迫や恫喝への強い抗議を訴えながら、芸術祭の回復と継続と安全が担保された上での自由闊達な議論の場を求めた。...

ツイッターのコメント(374)

去年、同じような問題を感じて、一部制作を協力したあいトリ参加アーティストによる声明にも同意しました。
ただ、あまりにも論点が多かったためか、掲題の差別などの問題については、その後に薄まった印象にあります。
ぼくがあいトリに行ったはじまりの起点をさがせば(ぼくがもともとアートに興味をもっていたひとでもあるからだが)もともとはカオスラウンジの活動の延長線上にある新芸術校や、いわきでの芸術祭をながめる観客としての体験だと思う。徹底して観客であり、キュレーターじゃない
税金で君等の下らん作品展示するな
税金で私腹肥やすな!その汚い口を閉じろ!
好き勝手したいなら自腹でやれ。
あいちトリエンナーレ参加芸術家は 芸術家ではないでしょう
いわゆる無知
このアーティスト72組の声明読んだ時にも思ったんだけれど、「分断」や「対立」を嫌い、「違いの尊重」や「議論」があるべきとする。「政治的介入」や「政治的圧力」はあってはならない。芸術祭にはそういう自由空間が必要って考え方が強いよね、アーティストって。
いいステートメントだ

あいちトリエンナーレ2019、国内外の参加アーティスト72組が声明を発表。「芸術祭の回復と継続、自由闊達な議論の場を」|MAGAZINE | 美術手帖
#表現の自由に対するあおり運転にNo
とはいえ日本のアーティストも、大勢抗議声明に賛同してる。ここで見れる。
自分達の主張が正しいと思い込んでる純粋な自分至上主義者達がそれ以外の人達に嫌がらせする為の文化祭になってませんか?
〉津田大介芸術監督はあいちトリエンナーレ2019のコンセプトとして「情の時代」をテーマとして選びました。

そう言えば宮台が「心の社会学」とか言ってたな。あれ、何だっだんだろう。
♯あいちトリエンナーレ
これは8月6日の記事ですが、このときの72組のアーティスト全員で、表現の不自由展が再開されるまで展示をボイコットしてほしい。
それが新年なら「思想信条の自由」ですので、公金でなく慈悲、または賛同者からの寄付金で行ってください。
③<安全の為に協力しよう、そして「表現の自由」を守ろう>
は両立するはず(類似した考えと私的思える、参加アーティスト72組の声明も既に出ています )で、
そこまで思考が到達出来ないなら、やはり時代の硬直視野狭窄にその人も絡め取られてるのではと、私的には‥
リストあり。保存版だね
炙り出し完了やんけ😋
なるほど、こんなのがあったのね
ここの賛同者の名前を皆様お忘れなきよう…
まぁあれが芸術とは到底思えん。政治的な意図を除いても。ただの図画工作。それに賛同するレベルも知れたもの。→
|あの中垣克久爺さんの名前が無いな。なんでだ?
節々に出てくる、「連帯」って言葉に何か気持ち悪いものを感じる。
だからさ、個人でやるなら自由だと何回言えばわかるの?

公金を使った催しで反日やってるから問題なんだよ。
なるほどここに名を連ねる方々は一個人の顔写真を焼いて土足で踏む行為を「美しい」と感じる方々なのだね:
この名前をしっかりと魚拓とっておきましょう。
アートを装って政治プロパガンダを公金使って展示しようとした極悪人です。↓
やればやるほど、芸術を表現の自由を騙り日本を貶め日本国民の尊厳を傷つける勢力に対する怒りと憎悪を増幅するだけ。
この連中は自分たちが置かれている状況すら客観的に認知できない。
こいつらを擁護する日本共産党や立憲民主党も同じ。
このイベントに参加したアーティストたちは、みんな誇り高いなぁ
なんだ、表現が不自由な人のリストか。
×アーティスト
○レイシスト
その表現が人の心に爪を立てる暴力になっているとはこいつらは努々思わないのか。公金で運営される以上そこに思想を盛り込むなら思想の公平性も保たれねばならぬ。何故脅迫事件に発展したのか、本質を無視して自分の芸術だけが傷つけられたみたいな主張には違和感しかない
政治家の結婚よりもっと報道してほしい。「
表現の自由は勿論大事だけど、政治的に偏ったプロパガンダやヘイトとは一緒にされたくないという人もいるんじゃないかと。参加アーチスト全員が署名したならそれはそれで気持ち悪いなと思っけど、90組以上が参加しているらしいから、20組くらいは賛同しなかったってことか。
あらためて芸術家の皆さんに連帯。
@mayamaya3 この様な感じみたいです。
ズレてる…な
議論って言っても…公で政治的発言をするのははばかれる国民性だし喧嘩になるだけでは。そもそもアーティストは議論も何も一方的に表現してるだけだし。
必要なのは連帯だと思う。
同意します。
この声明文を執筆され、またこの声明文に賛同される全ての人に敬意を表し、私もまた賛同いたします。
その前にあいちトリエンナーレは前回の鳥展示の時の反省が何もできていない。第一そんなのどこかの私立ホールでやらせればいいだろ。人が笑顔になれない作品展示なんて公的芸術だとは言えないんだし。
おやおや、津田くんまだ揉めたいの?(笑)
見たい人だけ見れば良い。見たくない人は見なければ良い。
皆、自身で取捨選択すれば良い。何事も人は、そうやって自分で選ぶ。決める。
なるほど。
アート、芸術に関わりたい者にとってこの件はすごく勉強になる。
表現の自由は守られるべきだろうから再開は構わんが自費でやれ。
参加アーティストたちの主旨や文章,よいと思った.誰が起草しているのだろう.いっぽうリンクはしないが美術評論家連盟のほうはあんまりよくないと思った.もちろん私見なのであしからず.
作者達には罪はない。
この展覧会を企画、運営そして実行していく人達の力量不足だった。
その後の後編を、計画していこう
この声に応じて展示が再開する…という良い事例になってくれることを願わずにいられない。/
アーティストのリストの中にトリエンナーレのパンフにも表現の不自由展にも名前が出て来ない人がいるんだけど。
あいちトリエンナーレ2019、国内外の参加アーティスト72組が声明文を発表。京都市立芸大の先輩も、声をあげられています。
「芸術祭の回復と継続、自由闊達な議論の場を」|美術手帖より
☆大変申し訳ごぜいませんが「甘えんな」という言葉しか思いつきませんでした。
アートの世界がこれ以上脅かされることがありませんように。
もっと見る (残り約324件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR