TOP > エンタメ > 俵屋宗達、尾形光琳、モネの名画が一堂に。アーティゾン美術館でこの秋「琳派と印象派」展が開催|美術手帖

俵屋宗達、尾形光琳、モネの名画が一堂に。アーティゾン美術館でこの秋「琳派と印象派」展が開催|美術手帖

18コメント 2020-08-02 08:11 | 美術手帖キャッシュ

琳派と印象派、このふたつに焦点を当てる展覧会「琳派と印象派 東西都市文化が生んだ美術」が、東京・京橋のアーティゾン美術館で開催される(11月14日~2021年1月24日、会期中展示替えあり)。本展では、同館コレクションの核となる印象派の名画と初公開となる琳派作品を軸に、約100点の作品が並ぶ。...

ツイッターのコメント(18)

おっと、これは行かないと!
チェック漏れ!
絶対行く!
楽しみがまた一つ。
これは見たい /
行きたいなあ🥺✨
アーティゾン美術館なんてめったに行かないだろうと思っていたけど、こんなに早く行くことになろうとはw。→
好きなものと好きなものが混ざりあってる!!
アーティゾン美術館、早く行ってみたい。この展示の頃には落ち着いてるといいな...
アーティゾン美術館とても良い。/
興味あるのでメモ
これ見たいなぁ
かつて東近美で琳派展をしたときはナビ派やマティスと並べてましたが、今度は印象派ですか…… 欲望のあいまいな対象としての琳派の明日はどっちだ(^_^;←
えええええみたいけどとーきょー
とても気になる。
これは楽しみ!

俵屋宗達、尾形光琳、モネの名画が一堂に。アーティゾン美術館でこの秋「琳派と印象派」展が開催
わー、いいなぁこれ!フォロワー、デートしよ!
行かないと!
以上
 

いま話題のニュース

PR