TOP > エンタメ > 進化し続ける「森山大道の東京」。最近作を中心とした大規模個展が東京都写真美術館で開催へ|美術手帖

進化し続ける「森山大道の東京」。最近作を中心とした大規模個展が東京都写真美術館で開催へ|美術手帖

15コメント 2020-03-08 10:30  美術手帖

半世紀以上ものあいだ第一線で活動し、東京という都市をとらえ続けてきた写真家・森山大道。その最近作を中心とした大規模個展「森山大道の東京 ongoing」が、東京都写真美術館で開催される。会期は6月2日...

ツイッターのコメント(15)

東京も解除になったら行けそうだなぁ…
新型コロナウイルスが落ち着いてたら、ぜひとも行きたい。
おお。行きたい…
誰か、いこうぜ!楽しそう!
観たいなあ。しかし、状況が悪すぎる。
絶対 行きます😍‼️
「ongoing(=進行中、進化し続ける)」をテーマに、その最近作を中心に紹介する個展「森山大道の東京 ongoing」が東京都写真美術館で開催される。会期は6月2日~9月22日。
まじか!
行かないと
これは行く。一時期写真にハマってころ森山大道のような日常をえぐり出すような写真のようなを撮りたいとずっと思っていた。
会期は6月2日~9月22日。→進化し続ける「森山大道の東京」。最近作を中心とした大規模個展が東京都写真美術館で開催へ
東京都写真美術館(恵比寿)にて6月2日〜9月22日まで開催。モノクロ、カラー含め、約120点を展示とのこと。
森山大道は高齢だが精力的に活動しているなあ。見に行きたい。一方で荒木経惟の活動を最近聞かないが身体が思うように行かないのか?大病したしたからかな?芸術家もサラリーマンもやはり身体が資本。
進化し続ける「森山大道の東京」。最近作を中心とした大規模個展が東京都写真美術館で開催へ 半世紀以上ものあいだ第一線で活動し、東京という都市をとらえ続けてきた写真家・森山大道。その最近作を中心とした大規模個展「森山大道の東京 ongoing」が、東京都写真美術館で…
進化し続ける「森山大道の東京」。最近作を中心とした大規模個展が東京都写真美術館で開催へ
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR