TOP > エンタメ > アンディ・ウォーホルの大回顧展が京都市京セラ美術館(京都市美術館)で開催へ。リニューアル・オープン後初の海外展|MAGAZINE|美術手帖

アンディ・ウォーホルの大回顧展が京都市京セラ美術館(京都市美術館)で開催へ。リニューアル・オープン後初の海外展|MAGAZINE|美術手帖

15コメント 2019-08-28 14:24 | 美術手帖キャッシュ

ポップ・アートの騎手、アンディ・ウォーホルの大回顧展 「ANDY WARHOL KYOTO / アンディ・ウォーホル・キョウト」が、京都市京セラ美術館(京都市美術館)新館 東山キューブで開催される。本展は、同館のリニューアル・オープン後初の海外展となる。会期は2020年9月19日~21年1月3日。...

ツイッターのコメント(15)

アンディ・ウォーホルの話をしてたら見たくなたので、調べたら1/3までやってた。けど2021年…
来年9月、京都市京セラ美術館でアンディ・ウォホールの大回顧展が開催へ!
樹里チャンが言ってたの、これかな?
おー、情報リリースされましたね。このウォーホル展は注目。ちょっと革新的な事例になるかも。
ウォーホル展を目当てに、来年の秋、京都へ家族旅行することに…!!1年後を楽しみに、がんばって日々を過ごそう😊
これは、外せない❤️
夏休みの計画。その壱。→
ほぇ〜〜💖
絶対行かなきゃ!でもめっちゃ先だな。覚えてられるかな.
よし、行こう。
こちらは画像含め全て2021年閉幕になってますね
会期は来年2020年9月19日~21年1月3日。

アンディ・ウォーホルの大回顧展が京都市京セラ美術館(京都市美術館)で開催へ。リニューアル・オープン後初の海外展|MAGAZINE|美術手帖
京セラ美術館、いつのまにか京セラギャラリーに名前変わってた。紛らわしく無いか? / “アンディ・ウォーホルの大回顧展が京都市京セラ美術館(京都市美術館)で開催へ。リニューアル・オープン後初の海外展|MAGAZINE|美術手帖”
あと今回の発表でのポイントはウォーホル展。|
ウォーホル大回顧展。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR