富士通のパソコン「FM TOWNS」用にDOOMを移植した話 - 人生に疲れた男のblog

ツイッターのコメント(18)

"32ビットCPUと4~8MBのメモリがあるコンピュータがあるならハッカーが移植するというネタになっているのだが、今の今まで" /
ほうほう!
こういう記事を読むとワクワクさせられる。
嬉しいな♪
過去の話かと思ったら今年なのか(苦笑)。
30億のデバイスで動くDOOM
こういう話題を聞くたびに、うんずもぺけろくもキューハチも愛されてるなぁ…と
なるほど。>なんで世界中のプログラマーが隙あらばDOOMを移植しているかといえば”プログラムに環境依存となる部分が本当に少ない、かつ環境依存部にしてもまとまっている”からで、見た目のインパクトに対して実装コストが低いのである。
TOWNSへの移植テクが書かれていました。2021年の話というのがすごい。今まで移植がなかったのもすごい。
唐突にちょもらんまさんの名前が出てきて噴いた
見てる: 「DOOMを移植しているかといえば”プログラムに環境依存となる部分が本当に少ない、かつ環境依存部にしてもまとまっている”から」
Cやアセンブラ分からんけど面白い
感動巨編だ
これは凄い。
この人すごいな
当時TOWNS用LinuxでDOOMが動く記事を読んだ記憶はある
以上
 
PR
PR