TOP > エンタメ > BASEMENT-TIMES > スピッツ草野マサ...

スピッツ草野マサムネに学ぶ、気になる女子の口説きかた - BASEMENT-TIMES

37コメント 登録日時:2018-02-06 19:17 | BASEMENT-TIMESキャッシュ

 本日は、スピッツの歌詞で女子の口説き方を学んでみたいと思います。作詞はご存知のとおり、ボーカル草野マサムネであります。われわれはこれから草野マサムネの歌詞を読み、女子を口説くための技術を学んでいくのであります。それでは始めます。 ひとつめの教材は『大宮サンセット』です。『色々衣』というカップリング集に収録されています。この曲の冒頭の一行を見てほしいのですが、そこにあるのは最高の導入なのであ...

Twitterのコメント(37)

友人にすすめられて読んだけど面白い、ついでにスピッツの曲も気になってしまうくらいには。
これほんとすごい解説だなと思う。
僕と俺のギャップや品性と変態性のギャップに女子が萌える理由は、それが草野マサムネだからということにほかならないのです。
そういうこと
これほどスピッツの歌詞を的確に解説してくれた記事、初めてなんじゃなかろうか。
この方のブログも面白いんだよなぁ。以前読んだ「B’zの稲葉と同居しても自分は歌が上手いと思えるか」の記事はめちゃめちゃ笑った😂
まず誰かを口説くつもりならマサムネに学んじゃダメだと思うんだよな😌
おもしろい。あとセイと共通するとこあるなあとかおもった
マサムネサァン…わかりみが深い…
マサムネさん「感性のバケモノ」で好きなんですが、

これ、亮平さんの魅力にも当てはまるんだよなぁ(о´∀`о)
「品性」と「変態性」のバランス、わかりみ。
マサムネだから出来るで終了(笑)
最高な文章だった...スピッツ履修しなきゃ...
マサムネって本当に変態紳士だと思う。たまにドン引きする歌詞あるけど
こんな真夜中に読み耽りほうほうと膝を叩きまくったわ
スピッツファン的には、これまじで面白いです。めちゃくちゃ共感できる
すごい、完ぺき
スピッツの魅力がものすごく的確に言語化されている。すげー。
すげーわかる
真面目に解説されてて面白かった(*≧∀≦*)
スピッツの良さは強気と弱気が隣り合わせなところだなって思う
これは思ったことある。君の良さは俺にしかわからないと思ったこと。
かわいさって繊細にできてて顔が可愛いーで終わるもんでもない。感覚やセンスや歴史でその人ができている故。
好きな物書き(ブロガーというより物書きの人だと思う)、真顔日記上田さんがマサムネのこと寄稿していた。こんな時間にひとりで笑ってしまった。
真顔日記のかたのコラムやっぱり最高
この方のはAikoさんについて語ってるのもめちゃおすすめ☆
最後w確かに…
めちゃわかる→女子の胸がときめく瞬間は、「僕」だと思っていた男が不意に見せる「俺」や、「俺」だと思っていた男が二人きりのときにあらわにする「僕」にこそある
メタファーはエロい。「名前をつけてやる」とか「絡まる蛸の足」とか/しかし真顔の人の文章は読みやすい / “ - BASEMENT-TIMES”
俺の変態性と品性のバランスは神がかっている。
この記事めっちゃじわじわくる
めっちゃイイ
この人の文体と切り口心地よくてええなぁ。
いいね〜〜。
"草野マサムネに学ぶ気になる女子の口説き方"
🤤💗💗
" 草野マサムネは平然とその先に進んでいるのです。

「僕は君をかわいいと思った」どころの騒ぎではないのです。「この街で俺以外、君のかわいさを知らない」と言っているのです。"
考察力すごすぎわろた
【速報】スピッツ草野マサムネに学ぶ、気になる女子の口説きかた⇒ と音楽
マサムネの変態性について触れている良記事(欲を言えばもう少し掘り下げて欲しかった
「俺」と「僕」で揺れるしょーぐんさんが魅力的な理由。
以上

記事本文: スピッツ草野マサムネに学ぶ、気になる女子の口説きかた - BASEMENT-TIMES

関連記事