TOP > エンタメ > BASEMENT-TIMES > プロのレコーディ...

プロのレコーディングエンジニアに有名バンドの音源は本当に”いい音”なのか聞いてもらった。 - BASEMENT-TIMES

124コメント 登録日時:2018-02-19 21:06 | BASEMENT-TIMESキャッシュ

 良い音楽って何でしょう。物差しはいろいろあると思います。 その中でも最も普段注目されない部分、"音質"。今回はそこに迫ってみようと思います。 音質といってもハイレゾ音源だとかmp3だとかwavだとか、そういう話ではなく。今日はレコーディング及びその音をいかに上手く加工したか、つまりミックスと呼ばれる部分の話です。 バンドの音源というの...

Twitterのコメント(124)

これは明らかに沼
かなり面白い
この記事勧められて見たけどめっちゃ面白い
昨日某バンド見た時になんでこんなに自分にハマらないのかめっちゃ不思議で、色々見てたらこんな記事があって面白かった!
最近ドラムとかボーカルのミックスとか自分で録った音源をいじいじしてるけど、その影響でこの記事の「浅部太さん37歳(仮名)」みたいな『イヤな人』になってく感がある…。
クリープハイプの曲は確かにクリック音漏れてるの分かるわ
イヤホンの音を大きくして注意深く聴くと分かる
@tomo5dama @meganeoyaji60 たぶんここらへんの話が関係しているんじゃないか、と勝手に推測してます(笑)
面白いインタビューを見つけた。 匿名?で出ているプロのエンジニア? さんの意見通りの感想だったものだからこれは面白かった。最後にまとめの部分で、話を聞いた人には話が全く伝わってなくて吹いたって感じ。ディレクターさん不在なのね、きっと。
日本のは全部ダメや!
みたいな偉そうなエンジニアとは違ってなかなか面白いレビュー
今でも笑いながら読める良い記事(笑)
音響機材周りでこういうブログってあるのかな?
「解像度が良い」「定位が良い」とか飽きた。。。
悪い所も同じぐらい知りたい。
ミキシングがどうして大事なのか伝わる記事。
セカオワのドラゴンナイトは高評価でした😊
(バンドじゃないね、って言われてるけど😅)
高品質のヘッドホンやスピーカーで聞いた方がナカジンのこだわりもちゃんと伝わるんだろうな
この記事読んでマイヘアとSuchmos聴いてみたけど全然違う。ヘッドホンで聴いたらわかる。奥行と厚みが違うってとこまでしかわからんけど違う
おもしろい話
この記事見てて楽しい!
とてもわかる。(僕ができるとは言ってない)
@yosikure 邦楽、ってシャリシャリしてるみたいです。
なんかまあアレな記事だけど一歩退いてみると面白いよね
KEYTALK頑張っておくれ
ポルカの音源聴いたときの違和感が完璧に文字になってて驚き😶😲🙄
ラジオで言ってた記事、これか。
あくまで録れ音、とは言うけど、演奏の質や元音、アレンジが最終的にミックスやマスタリングに及ぼす影響は決して無視できないぞい。
ディレクターは弁当頼む為にいる訳じゃねぇ ごもっともだわ
イヤホンだけ良いのにしても意味ないんだよね。
ドラゲナイってエンジニアもロメロ側の人なのかな?
おもしろかった。
「プロのレコーディングエンジニアに有名バンドの音源は本当に”いい音”なのか聞いてもらった。」
インタビュアー?嫌なやつそう~よくわからんけどこのバンド嫌いなのかな?
ルサンチマンがすごい
今日の低音云々のきっかけはこれ?
@ryoryo627 この記事面白かったから紹介しとく。知ってるかもだけど。
この記事のことか。おいらよく分からない。
ふむ…なるほど
おもしろかったー。ディスり芸ばっかじゃなくてこういう特集記事を増やしてほしいな地下室。
日頃思ってたことがほぼ全て書いてあった。やっぱり海外の曲のほうが音が太く感じる。
この記事面白い、
この記事めっちゃ興味深いし面白い。
サウンドエンジニアってすごいんだな。
インディーズバンドの音源で、だいたい5曲で40万円前後かけて録られるものなんです。もうこの一文で思考停止しました。
興味深い話すね。
最近こういう話めっちゃきになる。
飯食いながら読んで聴いてってしてたけど(行儀悪いのは許して!)、耳良くないしPCに普通のミニスピーカー通す環境なんだけど面白かった
おっもしろーーーーい!!!!
音楽と音質って全く違うものだという感覚がある。それこそ本の内容と装丁みたいな
とくさんがシェアしてた記事、長い時間かけて読み聞きしたがなかなか勉強になった。なるほど!感がすごい。
これだけ四方八方ボロ殴りのコラムでも褒め称えられる小野武正のギターの凄さ。
今バンドやってる人は是非読むべきだと思う。
読んだ。エンジニア志さなくて良かったなぁ…ってのが恥ずかしながらの初感。『プロのレコーディングエンジニアに有名バンドの音源は本当に”いい音”なのか聞いてもらった。』
分かる、すごく分かるんだけど、プリミティブブラックのサウンドを知ってしまってからは「良いミックス」の基準は聴く人次第だと思うようになりました。
最近の音楽家に言いたくなることだいたい書かれてた。音楽家は、自分の作る音に責任を持って徹底的に拘らなくてはビートルズのように。
出来なきゃ辞めちまえ。
他人を批判するなら実名でやれや。お前の録った曲を聴かせろってんだ、この似非プロが。
なるほどなー!!
面白そうな記事。あとでゆっくり読もう>
たしかにめっちゃおもろかったw
日本的なミックスに耳が慣れすぎてて海外の曲を聴くと「!!??!?!?!!??」となるのがしばしば。
インディーズバンドの音源で、だいたい5曲で40万円前後かけて録られるもの>
“日本的なんだけど、全部が前にペターってなっていて、奥行きが全くないと。”これはアイドルポップス聴いてても思うこと多いんだよね。ライブだとグチャーっとしたのも気持ちいとかあるけど家で聴くなら / “プロのレコーディングエンジニア…”
プロと言えど好みはあるからこれが絶対では無いことを前提に読んだけど、面白いし勉強になる。
おもれーこういうの。
フォロワーさんで見たけど、日本的がやっぱり流行りだよねと理解したけど流れ変えたいよね。
エンジニアとして頑張らないとなー
へぇ~~面白い
作る人と消費する人の価値観がわかるいい記事。
ツウぶりたい人の世界の話なんだろうけど人気バンドがメタメタに斬られまくるのがめちゃ痛快!笑
俺はこの中じゃポルカドットしか聴いたことなくて、他のも聴いてみたけど全然ダメ!
流行り耳が肥えてる人は羨ましい、なんでも美味しく食べられて笑
ミックスは本当に素人なのですっごい参考になった。しかし僕の耳も意外と捨てたもんじゃないかもしれない
すごい面白い記事だった
石左ほんとポルカドットスティングレイ嫌いだな
とっても面白い
すごい集中して見てしまた
こういうのほんと好き
すげー参考になる
TLに流れてきた音質についてのプロのお話。
凄く分かりやすい!😄
あと、自分の耳は並以下ってのもわかる😅
何だろう…一昔前の強面のリハとかライブ終わりにめっちゃダメ出ししてくるPAさんが脳裏によぎった
ほほう……
この記事、すごいわかりやすい!コンプとリミッターガッツリかけたペタペタな音が良いと皆思ってるけど、そうじゃないよという事ですな。
「全然ダメっすね。まず、トータルのコンプが強すぎて。日本的なんだけど、全部が前にペターってなっていて、奥行きが全くないと。」
攻めてるなぁ
OK GOで耳をリセットするくだりいいwwww
匿名なのは残念だけど、批判も必要やね。
聴いた事ないバンドさんばかりだけど、「日本人的」っていう言葉で大体「あぁ...」ってわかる気がする。
大学生で好きな人が多いバンドたちが割とボロクソに言われて笑ったw結構興味深い話もしてて面白い記事でした。
@keytalk___mmm
これです!!!🙆‍♂️
言ってることの三割もわからなかったけど面白かった
メジャーで流通してても必ずしもいい音ではないって気付いてたけどここまでズバズバ指摘されると痛快でもある。そして自分も振り返って反省w
面白い。贔屓目無しにしてもKooksとOK GOは良い
面白い記事ではありました。ただ、このエンジニアさんがマスタリングのことをちゃんと理解してるかが気になりました。
今までで1,2番に良い記事
ここ最近読んだ読み物の中で1番為になった
こーゆー記事読んだし勉強しよって色々聴き比べてみた

けどsnarky puppyのライブレコーディングみたいなやつ見たらそんな意識すっ飛んで
サイコー…って気持ちしかなくなった
そーゆーことか
こういうの超好きやからいい機材で聴いてみたい
僕はこれだとおいしくるなんちゃらっていうところの音源好きです 理由はベースが一番聞こえるから あとスッカスカじゃん.
面白かったけど仮名じゃ説得力半減だわ、、残念だけど|
ポルカのギターの音は分からんかったけど、suchmosはいい音っていう直感はあながち間違ってなかったみたい。この人の意見が唯一の正解ではないけれど、ちょっとだけ自分の耳に自信持てた。
サバサバしてて口悪いエンジニアだけど、聴いて文章読んでみると的を得たこと言ってる。客観性もある。
ダメなやつは全体的にザラザラで狭く、いいやつはレンジ感とフィールドの広さと音の艶がある。
これすごい同意、レンジの広さってとても大切
極論をいうとドンシャリならほとんどの人はいい音だと思う気がしてる
どちゃくそ面白いから見てほしい
おもしろかった。
”総括して、日本人で良いミックスする人ほんといないなっていう(笑)”
おもしろー!
こういうテーマでブラインドテストして、自分の耳の限界に挑戦したいw
こん中だとSuchmosくらいしかまともに聴いたことがない、、(^^;
おもろかった>
エンジニアにHOTEL LOVELY PARK聴かせたら酷過ぎて泡吹くやろなw
夜にゆっくり聞いてみる
良し悪しおいといてよくこんなに話せるな…↓
ふむふむ。
面白いなー
やっぱり光収容がZHIENDのレコーディングをわざわざ海外でやったって言うし海外ならではのいい音って感じなのかな。電気的にも、空間的にも、ノリ的にも。
あとポルカが地味にディスられてて笑った。
めっちゃ勉強になった!しかし、OK Goの普通のPVは違和感...
タイトルはともかく面白い。好みの問題はあれどちゃんと理屈立てて説明できるのは大事。
耳の痛い話…
何でもいいけどSuchmosとDYGLの音が自分にとって気持ちいいのは間違いない🙌
なんかよくわからないけど面白いw
やっぱりsuchmosは神
はっきり言いまくってて草。
私もそう思うけど、ミックスはちゃんと勉強してないので深くは語れません。
素晴らしい記事だ
あーこんな視点で聞いてた時期あった。散々批判していざ自分でやってみたらどちゃくそ難しくてごめんなさいってなった(笑)
いい記事だながこれ(笑)
UVERでしてほしかったな(笑)
このサイト3年くらいずっと読んでるけど、今回の記事くっっっそおもしれぇ。参考にしますわ。
面白かった。そしてやっぱり邦楽において音圧戦争とコンプが全て悪いのだと改めて思ったのでした。
こういうマニアック?なコラム面白いよね
不覚にも全部読んでしまった、OK GOすごい
この記事、面白かった。OK Goで耳リセットしてから後半に行くのもいい(笑)
Suchmosをずっと聞いてられるのは技術とかだけじゃ無くて音の位相の良さもなんだね。これ面白い!
音のミックス・バランス的な部分での考察、面白い!これは続編やってほしいなー。エンジニア覆面対談とかもやってほしい。笑
Suchmos高評価で嬉しい
すごい面白いブログ記事だった。やっぱり耳良くなりたい。
以上

記事本文: プロのレコーディングエンジニアに有名バンドの音源は本当に”いい音”なのか聞いてもらった。 - BASEMENT-TIMES

関連記事

32コメント 3 時間前   - note.mu