千葉台風関連の記事一覧

TOP > エンタメ > 音楽業界に就職したい人を全力で諦めさせる記事 - BASEMENT-TIMES

音楽業界に就職したい人を全力で諦めさせる記事 - BASEMENT-TIMES

71コメント 登録日時:2018-12-27 20:18 | BASEMENT-TIMESキャッシュ

「このバンドの記事書いてください」とか「俺の曲を聴け」だとか「この曲パクりじゃないすか?」とか、当サイトのメールボックスにはちょくちょく読者のみなさんからのおたよりが届くのだが、中でも多いのがこういうの。 こんばんは。将来音楽関係のレーベルとかレコード会社とかで働きたいという夢があるんですがやっぱり大学は東京近辺じゃないと厳しいですか?もし働けたとしてロックというジャンルに関わりたいと思ったらやっぱ...

Twitterのコメント(71)

好きを仕事にすることで、社会から搾取されるくらいなら、趣味と仕事分けた方がやっぱいいなと改めて思う
興味ないジャンルの記事も書かないといけないのって思ってるよりもキツいし難しい。ピアノが好きで調律師になったとしても、音感なかったらしんどいし表現するのが好きなら向いてないよねみたいな話。
こういうのありがたい
生半可な気持ちでは目指してないし
音楽が好きはやってるうちについて来た感じある。手段と目的ずれないようこれからも頑張る。(とりあえず体調
> アイツら壊れたファービーみたいに事あるごとに起業したい起業したい!っていうけど、大体そういうヤツが上手くいかないのは
いいぞもっとやれ
そうだね / “ - BASEMENT-TIMES”
まさにこの記事の事やん。
自分はとりあえず、向いていることにフォーカスしていこうかな、と。性格的に全く向いていないことに消耗しすぎて疲れ果てていたので。

自分の得意なことや向いていること、興味のあることなら苦痛なくやっていけそうで。

BASEMENT TIMES の 音楽業界の記事も参考になります
面白いから音楽業界就職したくなくても是非読んでね
「僕はその時の蛍光灯デスマッチとゴキブリデスマッチで飛び散った破片を掃除している時に心の何かが折れて」プロレスに興味がない人に大日本はキツいだろうなあ…◆
これ音楽業界に限らずどんな世界でもその分野でメシを食っていこうと思ったらぶち当たる現実。

ネットやSNSにてフリーランスや好きなことで仕事をすることのメリットばかり語られるけど、その陰では辛いことが全くないってことはまずありえない。
≫将来性も絶望的だ。市場規模だけみても2007年に3,911億円あった市場が2016年には2,457億まで落ちてる。10年で40%オフ。
しかもこの中にAKBの握手券商法とか混じってるって考えると実態はさらに絶望的。ここから良くなる兆しも全くないしな。

うーんこの
最近こういう記事ばかり読んでいるので情緒不安定です
これでもかというくらいありありと現実が書かれている
音楽は嗜好品。興味ないジャンルを興味ないって切り捨てる人は業界でも同じように逆に捨てられるだけ。スタジオプレイヤでアレンジャーから出されたリファに興味ないって言って消え去った人多し。
「これが食べ物の話だったら苦手な料理でも我慢して食えってなだけで済むが、音楽の場合は残念ながらそういうわけにもいかない。特になんの訓練も受けていない地下アイドルの歌を4時間聞かせ続けられて笑顔でいられますか?」
これは音楽業界に限らず、自分の好きなことを仕事にしたいと考えているがぶち当たる壁みたいなものが具体的に書いてあるからいろんな人に読んでほしいと思った。
ウケるww
でも、真実だよね。
確かに……!って感じだった。
私が映画業界の就職とかあんまり興味ないのもこれですねぇ
学科的に、コンテンツ産業に行きたがる人周りに多いんですがなぜみんなそんな趣味を仕事にしたがるのか
まことにもって正論。動機が”音楽が好きだから”だけなら、なおリスキー。その”好き”が終わった途端、すごーくツラくなるしね。大手のレコード会社ならまだしも、それ以外はブラックどころじゃないから、この業界は。
「やりたいこと」よりも「起業したい」が先に立ってる人は少なくなさそう。コンサルやって年収2000万もらってた知人が起業して1年で立ち行かなくなり出戻ってたのは印象的だったな。
やって見る前から
だめとかいう人は
だめなひと。
まあ、間違ったことは書いてないよね。/
「興味のないものも平等に愛することはできない」って、音楽に限らないなあ、と。興味ないけどPVのために取材しなきゃいけないとか、クライアントだからPRしなきゃいけないとか、ピュアな人ほど無理なやつ…
「食べるの大好きなデブが食肉加工工場で働くのが好きとは限らんのと同じで、音楽が好きでもそれを仕事にするのが向いてるかどうかはまた別の話。」
これすごいわー😹笑 私だったら諦めるわー!笑
分かりやすい良い記事だった。
「趣味で就職することを目指す人を全力で諦めさせる」的ない見でも通じるというか「とりあえずバイトしてみると良いと思う
」は正しい。|
好きな事は仕事にするなって言われた事もありまして…
ワイは自分の好きなバンドは露骨に贔屓したいのでいちリスナーのままでいたい👉
おそらくすべてのジャンルに当てはまるのでは。
「興味のない音楽ばかり扱うと心が死ぬぞ」←同感!
私が好きな事を仕事にしたくない、得意な事を仕事にしたいと思うのはこのため。 >>
壊れたファービーみたいな、のくだりで電車内で思わず声が出そうにwww
いや、それはともかくとして、この記事で言われてることは本当にそうだと思う。
そんで、どの業界にも当てはまる話だと思います。
真理じゃ。
特になんの訓練も受けていない地下アイドルの歌を4時間聞かせ続けられて笑顔でいられますか?全ての人間は平等に愛せない。でも仕事にするとそれをやらないといけない。(中略)下手に好きなものほど心にくる。
とても説得力のある記事。

↓↓↓
「深夜3時に余裕でメール帰ってくるし」の部分で分かりすぎて声出ちゃった
この記事、音楽の仕事云々より、最初の"「人の役に立つものを思い付いたけどそれをやっている会社がない」みたいな目的が先にあって、その手段として起業があるわけなんだけど、起業起業煩い奴は目的と手段が逆になっている"っていうのが一番タメになるんじゃないかな。
😂一理あるけど…この先夢も希望も音楽業界には無いのだろうか?
誰かゲーム業界に就職したい人を全力で諦めさせる記事早くっ!!
“蛍光灯デスマッチとゴキブリデスマッチで飛び散った破片を掃除”

おおーっ、楽しそうじゃないですか。^^。BGMをどうしようとか、俺ならこう言う音楽つけるな、とか考えながら掃除したり、あるいは掃除してる自分のテーマを考えたり...w
まぁ……音楽に限らず、どこもかしこも一緒よなぁ……
うーん…。なんか愚痴というか、不平不満を言ってるだけのよぉな気もする。それでもやりたい人ゎ居ると思ぅし、ァレ…♡
音楽業界は下降まっしぐらだし、自分の好きな音楽しかやりたくないって言うなら趣味で留めておく方が幸せになれるんだろうな。
音を平等に好きになれる人か徹底的にマーケティング出来る人しか生き残れないのかも。
IT業界も同じようなもんだなあ・・・
サラリーマンとして音楽に携わるのは大変とレコード会社に勤めてた人はよく言うよね
この人なりの愛情を感じる。
なんかネガティブで攻撃的なタイトルの記事だなぁと思ったけど、良いこと書いてた。 -
アニメもおなじだねぇ。
正にソレ!20代序盤に例えば趣味では興味無い演歌2回公演に担当のオジさん宣伝マンに付き合わされ、近県へ日帰り出張。開演中は中で見て良いよと言われて、近所にぶらりと逃げもできず…2時間以上聞き続けるのは苦痛だった苦笑
この内容に反感を持つ人沢山いるだろけど、最後の一文が本音だと思うし優しい人なんだろうな。
その業界興味あるならバイトでいいから潜ってみるは大事
説得力がある(^^)
「興味のない音楽ばかり扱うと心が死ぬぞ」
「特になんの訓練も受けていない地下アイドルの歌を4時間聞かせ続けられて笑顔でいられますか?」
>特になんの訓練も受けていない地下アイドルの歌を4時間聞かせ続けられて笑顔でいられますか?

あ、地獄だ。と思った
びっくりした。そうよ。その通りよ。色々言いたいことはありますが、言葉にするのは難しいな。。。
手段と目的の逆転,覚悟の話間違いないよなー。。
---
激しく同意。
これに関しては「ジョニー・B・グッジョブ 音楽を仕事にする人々」という本もオススメ。なかなか皆さん食うのに難儀してる。
それにしても記事のURLがdownward-spiral。NINみがある。
音楽を仕事にするってことがどういうことか?
うんうん。よくわかります
俺の場合はそこそこやってきた事に近いんでまだマシかもしんない
今回の記事秀逸!

「音楽が好きでもそれを仕事にするのが向いてるかどうかはまた別の話。

 そもそも動機がズレてんですよ。それこそよくいる意識高い系みたいな感じで。」
今回の地下室タイムズ…じゃないBASEMENT-TIMESの記事秀逸!

アイツら壊れたファービーみたいに事あるごとに起業したい起業したい!っていうけど、大体そういうヤツが上手くいかないのは手段と目的が入れ替わってからなわけで
文章のスピード感がやばい。
今年のベスト10に入る良記事…

すごい…
事実。

QT @basement_times: 音楽業界に就職したい人を全力で諦めさせる記事
ライター志望も読んどいて/
考えさせられる
音楽業界で働きたい!と思い
ライブハウスで
バイトを始めたことを思い出した

どんなバンドも どんなジャンルも
それなりに楽しんで
聴くことができるのは
才能だと自負している (*´-`).oO
以上

記事本文: 音楽業界に就職したい人を全力で諦めさせる記事 - BASEMENT-TIMES

関連記事