音楽業界に就職したい人を全力で諦めさせる記事 - BASEMENT-TIMES

「このバンドの記事書いてください」とか「俺の曲を聴け」だとか「この曲パクりじゃないすか?」とか、当サイトのメールボックスにはちょくちょく読者のみなさんからのおたよりが届くのだが、中でも多いのがこういう...

ツイッターのコメント(73)

夢をあきらめた人、挫折した人、心が折れた人はこういう価値観になりますよね・・・
挫折して価値観が歪んで・・・心がダークサイドに堕ちちゃってますね・・・
僕は夢を追う人に希望を与えたいです!
真理過ぎて草も生えない。
好きを仕事にすることで、社会から搾取されるくらいなら、趣味と仕事分けた方がやっぱいいなと改めて思う
興味ないジャンルの記事も書かないといけないのって思ってるよりもキツいし難しい。ピアノが好きで調律師になったとしても、音感なかったらしんどいし表現するのが好きなら向いてないよねみたいな話。
こういうのありがたい
生半可な気持ちでは目指してないし
音楽が好きはやってるうちについて来た感じある。手段と目的ずれないようこれからも頑張る。(とりあえず体調
> アイツら壊れたファービーみたいに事あるごとに起業したい起業したい!っていうけど、大体そういうヤツが上手くいかないのは
いいぞもっとやれ
そうだね / “ - BASEMENT-TIMES”
まさにこの記事の事やん。
自分はとりあえず、向いていることにフォーカスしていこうかな、と。性格的に全く向いていないことに消耗しすぎて疲れ果てていたので。

自分の得意なことや向いていること、興味のあることなら苦痛なくやっていけそうで。

BASEMENT TIMES の 音楽業界の記事も参考になります
面白いから音楽業界就職したくなくても是非読んでね
 
PR
PR