TOP > スポーツ > 高校1年以来の公式戦で150キロ…独立リーグに現れた“謎のサイドスロー右腕”の正体とは? | BASEBALL KING

高校1年以来の公式戦で150キロ…独立リーグに現れた“謎のサイドスロー右腕”の正体とは? | BASEBALL KING

◆ スカウト陣も驚愕!  プロ野球の2020年シーズンが開幕したその翌日、6月20日に開幕したのがルートインBCリーグ(以下、BCリーグ)。昨年のドラフト会議では松岡洸希(桶川西→埼玉武蔵ヒートベアー...

ツイッターのコメント(14)

おもしろい。

高校1年以来の公式戦で150キロ…独立リーグに現れた“謎のサイドスロー右腕”の正体とは?(ベースボールキング)
この人の記事とかツイート最近よく見かけるからよっぽど注目されてるんだね。これからちゃんと見よう(ちゃんと見てたけど)
BCで150キロのピッチャー見ると「やっぱ150キロってはや!」ってなる
こんな逸材がいたとは…😲
調べてたらオープン戦で152km/h出してたそうです。
実戦経験が少ない分、伸びしろが大きそうですね。
>スタンドには2球団のスカウトが視察に訪れていたが、いずれも石田のボールに興奮冷めやらぬ様子だった。
静清高校卒という事で、指名されれば県内メディアからも注目されるであろう。頑張って欲しい。
昨日の続編。
サイドスロー、アンダースローになるにつれて踏み出し側への身体の傾きはなくなっていき、アンダースローは後脚側に傾く。
球速を出すための基礎は踏み出し脚がどう作用しているかが大きく関係している。
静岡にこんなピッチャーがいたとは知りませんでした。
静清高には牧田といい隠し玉的なピッチャーが多い事に驚きです😱
これって、原石ですか???🤩
もしそうなら、マンガやドラマの世界、怪我せず活躍してほしい🙏😁

高校1年以来の公式戦で150キロ…独立リーグに現れた“謎のサイドスロー右腕”の正体とは?(ベースボールキング)
きのう西尾さんが絶賛してたかたかな。
.
義理の従兄弟、1イニングしか投げてないけどおいしょおいしょされてる。
成り上がって欲しい
楽しみ
ベースボールキングさんに記事を提供しております。ぜひ、ご覧下さい。
以上
 

いま話題の記事

PR