TOP > スポーツ > 新天地で輝くヤクルト・近藤「僕は雑魚キャラ」 | BASEBALL KING

新天地で輝くヤクルト・近藤「僕は雑魚キャラ」 | BASEBALL KING

◆ どら増田のオリ熱魂!特別編~近藤一樹~ オリックス時代は“近ちゃん”の愛称でチームメイトやファンから親しまれていた近藤一樹がヤクルトへのトレードを通告されたのは、2016年7月のことだった。 2008年に二桁勝利を挙げたものの、長らく右肘痛に悩まされ、一時は育成契約にまで降格した近藤は2015年に1411日ぶりの復活勝利を挙げる。この時、中島宏之をはじめとする野手のタイムリー談...

ツイッターのコメント(11)

なぜか突然出てくる職質の話がいい 笑
マジで彼がいなかったら今シーズンもどうなってたか…。
「僕はオリックス時代に2回、職質をされているんですけど、東京に来てからも職質されています(笑)」
こ、こんちゃん…🤣🤣🤣
新天地で輝くヤクルト・近藤「僕は雑魚キャラ」(ベースボールキング)
近藤応援しとるで!
バファローズの首脳陣が雑魚キャラなんちゃうん?
坂口も近藤も復活してるやん?
こんちゃーーーーーん!!!!
感動で泣けてしまいます😭もちろんずっと応援してます!ありがとう😭いいキズナ。
来年か再来年には伊藤もこんな感じで取り上げられるんでしょうか?
なんで一軍で使ってあげないんだろ?悲しいなぁ・・・
近鉄戦士のおかげです。
毎年増える背番号70のユニフォームに胸踊ります。
こんちゃん、人間として好きだわ。
この人徳よ。
ヤクルト行ってもまた職質されてたとか笑うわ
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR