TOP > スポーツ > 本塁打はゼロだけど…DeNAを牽引する“異色の4番” | BASEBALL KING

本塁打はゼロだけど…DeNAを牽引する“異色の4番” | BASEBALL KING

◆ ただ一人の「全試合安打」  3カ月遅れではじまったプロ野球の2020年シーズンも、あっという間に1週間が経過。28日を終えてセ・パ12球団が9試合を戦い、パ・リーグではロッテが開幕2戦目から8連勝...

ツイッターのコメント(14)

- ベースボールキング
佐野全試合ヒット打ってたのか〜
ラミレスのやりたい野球自体はものすごく固定されていて、筒香の代わりに筒香要素が強いヤツを入れたんだなというのがよくわかる。
📝コラム🔍

本塁打はゼロだけど…
DeNAを牽引する“異色の4番”
👉

✅ 強力なDeNAの上位打線の中でただ一人の「本塁打0」。しかし、早くもチームに欠かせない存在感を放つ、ハマの“新4番”…🧐
この写真は2月18日の浦添市民球場の試合
序盤、佐野に4番は早いとの声も見たけど…私は全力で応援す!
佐野らしく、頑張ればいい✊
佐野はどうみてもボームランバッターではないもんなぁー。
本塁打ゼロでもいいんじゃない。
もしかしたら、なんかのきっかけで覚醒するかもだし。
#真夏のセンバツ #センバツ #選抜高校野球 #真夏のセンバツ
#プロ野球 #甲子園 #佐野恵太
#阪神甲子園球場 #横浜ベイスターズ
#高校野球連盟
別に打つのならホームラン0だろうが関係ないと思う。

チャンスで凡打、5番で全く打たずスタメン落とされたメヒアみたいなら駄目だけど、きちんと仕事してるじゃん‼️
なぜホームランがでないのがが不思議
頑張ってください🎵
応援しています☺️
まるでロバートを思い出させる…
以上
 

いま話題の記事

PR