TOP > スポーツ > ベースボールキング > ロッテ・荻野、打...

ロッテ・荻野、打撃好調の裏にバットが関係!? | BASEBALL KING

6コメント 登録日時:2019-04-18 10:40 | ベースボールキングキャッシュ

「バットを去年と同じものに戻しました」。 自主トレから短いバットを使ってきたロッテの荻野貴司だが、バットの長さを去年まで使っていた約85センチのバットに戻した。 「ちょっとバットが出てこない感じがあったので、コンパクトにいくというイメージです」。 春季キャンプ、オープン戦は短いバットを使用してきたが、オープン戦では打率.059(17打数1安打)と状態が上がらず。熾烈な外野手...

Twitterのコメント(6)

やっぱり戻してたんだ
たしかにあれだけ短いと振り抜く感覚が鈍るのかね
荻野バット戻したんだ!
去年の怪我前まで頼もしい存在だったから今年は怪我なく一年活躍して欲しい!
こういう寄り道も悪くないよねって話かな?
例年の短く持つスタイルじゃないから気が付かなかった!
短くバットを長く持つのと、長くバットを短く持つのとは別の事。早く元のバットに戻して良かった。後はケガしない事だけ。期待したい☝️。
合ってないってもうちょい早く気付いてほしかった~(笑)
以上

記事本文: ロッテ・荻野、打撃好調の裏にバットが関係!? | BASEBALL KING

関連記事