TOP > スポーツ > 西武 本拠地“ボールパーク化”、若獅子寮新設など180億円規模改修…2021年春完成へ | BASEBALL KING

西武 本拠地“ボールパーク化”、若獅子寮新設など180億円規模改修…2021年春完成へ | BASEBALL KING

 西武は15日、都内で「西武ライオンズ40周年記念事業 メットライフドームエリアの改修計画・周年イベント」について発表会見を行った。 2018年に埼玉県所沢市に本拠地を構えて40周年を迎える西武。その...

ツイッターのコメント(12)

@tasoaneme114519 @HAPIBanGDream ちゃんと改修するゾ。
なおバンドリドームには間に合わんもよう。
メットライフドーム、もう数年待ってもらえれば……!って感じなんですよね
ライオンズは源田くんで稼いで改修工事をしようとしているな。。。🙄
ほえー所沢駅もかなり変わるけど、西武ドームもかなり変わりそうだ(・∀・)
屋根なくして天然芝にしたほうが良いのでは。
もしくは、空調を何とかしないと。
付帯設備も大切だけど、メインの野球やる環境も考えないと。
この記事詳しい。わくわくがとまらぬ
パリーグのチームはやるね❗
逆にセリーグのチームは、ダメ
あぐらかいてるんじゃない❔
かなり夢のある球場になるんじゃないかな〜?
すごい期待したい!
暑さ対策はするけど、寒さ対策はないんだなw
雄星が楽しみ…とか言ってるけど、2021年にはMLBでプレーしているから関係ないんだろう( ˙-˙ )
神宮はこうゆうのはできないし移転するにしろ都内は無理だし
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR