【小寺信良の週刊 Electric Zooma!】新Final Cut Pro+MacBook Proで編集する「シネマティックモード」の実際-AV Watch

12コメント 2021-11-04 00:50|AV Watch

ツイッターのコメント(12)

画質面だと液晶もMini LEDのものが少しずつ出てきていて「Final Proのモニター画面だけ、輝度が上がってHDR表示になる」とか、見れば納得の使い方が提示されていて面白いです。
画面の一部だけ輝度上げてHDR表示が出来るの、ミニLEDの面目躍如って感じだ
SDRのUIをHDRにトーンマッピングしているのだと思うので、バックライト部分駆動は関係ないのではと思う。
>編集ツールのUIと同居した状態でどうやってHDRをモニターするかがずっと課題で、UIそのものをHDR化するしか方法がないように思われたのだが
いろいろ知れていい記事でした。シネマティックモードも面白そうだな…😌
観測中・・・「人間の顔はもちろんのこと、動物の顔、極端にデフォルメされていないぬいぐるみの顔などは、カメラを向けただけで自動的に認識」:『 Watch』
iPhone 13のシネマティックモードで撮影した動画をFinal Pro 10.6で編集すると、フォーカスを変更できるようです。
あとで、じっくりと読もう。
シネマティックモード、早く試したいですね😆

新Final
めも

iPhoneではカメラ設定で「HDRビデオ」をONにしていると、Rec.2020 HLGで撮影される
動画をバリバリ使う人なら買い換えもありなんだろうけど 一般市民はなぁ^^;
ディスプレイの一部分だけHDR駆動するのはミニLEDじゃなくてもできてたけどなー。
うちの2020 iMac 27-inchでもできる。
以上
 
PR
PR