TOP > IT・テクノロジー > 【西田宗千佳のRandomTracking】大画面&有機ELのiPhone XS/XS Max実機を体験。コスパのXRが魅力? - AV Watch

【西田宗千佳のRandomTracking】大画面&有機ELのiPhone XS/XS Max実機を体験。コスパのXRが魅力? - AV Watch

11コメント 2018-09-13 12:22  AV Watch

6月12日(現地時間)、アップルはiPhone XS/XS Max、iPhone XRと新しいApple Watchを発表した。発表会後開催された実機のハンズオンレポートをお送りする。新製品のスペック...

ツイッターのコメント(11)

観測中・・・「光沢の強い金と真鍮の間のような色合いで、かなり高級感が高い」「iPhone 8 Plusに比べると若干薄くなった分、持ちやすいと感じた」:『 Watch』
XS Maxは6.5インチになるため、サイズが相当大きくなった。とはいえ、実際のサイズは、今のiPhone 8 Plus(5.5インチ)とほとんど変わらない
iXS Max大きいなぁ
こういう記事で最上位モデルが推されないって中々な気がします。
「コスパ」の乱用 /
3週間前にiPhone 8 Plusに2年縛り4年分割払いで機種変したばかりの仙丸さんの話する?
カメラも"使えて"、情報系端末にもなり、電話にもなる。
そう考えれば今のスマホ、iPhoneは費用対効果の面でありなのかも知れない。
ただなぁ〜・・・う〜ん・・・w
>大画面&有機ELのiPhone
早速の実機レポートですな。お好きな方は是非に。
ハンズオン。>
写真見れば見る程(iPhone X系のどこに魅力があるんだろう)と思う自分。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR