3D映画「アバター」の10年後描く新作、12月公開決定 - AV Watch

11コメント 2022-04-28 11:46|AV Watch

ツイッターのコメント(11)

前作「アバター」も9月23日に再び劇場公開することが決まった。

予告編で見たけど、楽しみだわ😆
前作から実に13年もの時間、全精力を傾け続け、自ら創造した物語の舞台“惑星パンドラ”の世界で想像もつかない圧倒的な物語を構築。「映像技術も飛躍的に進化させ、映画館だけが可能にする、今人類が創作可能な最高の映像体験を約束する」としている。
うわ、続編いよいよか~
あの名刑事が動き出す…?
#ビビる大木
きたこれ
前作は2009年!もう13年も前なんですね。
今回も3Dでしょうか。ぜひVRで観てみたいのですが…。どちらにしろ楽しみです!
「この映画を、家庭用3DTV普及のための原動力にしよう」という試みはものの見事に失敗したのですが。4Kと共存できなかったのもなあ……
3D映画「アバター」の比較Blog記事で100万アクセスを稼いだおっさんの、12年後を描く新作Blog記事を公開したほうがいいですか?(笑
アバター新作か。
映像が素晴らしいはずなので、IMAX で鑑賞したいなぁ。楽しみ。
3D映画「アバター」の10年後描く新作、12月公開決定...
以上
 
PR
PR