劇場版「鬼滅の刃」興収200億円突破、観客動員1,500万人。台湾でも大ヒット - AV Watch

11コメント 2020-11-09 12:26 AV Watch

10月16日全国公開された『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』。4週目となる11月7日・11月8日の興行成績が発表され、累計興行収入が約200億円に達した。累積観客動員数も1,500万人を突破している。

ツイッターのコメント(11)

えーーん。゜(´∩ω∩`)゜。
ヨカタネェ。゜(´∩ω∩`)゜。
まだ観るよぉぉ。゜(´∩ω∩`)゜。
とりま、200億円の男だねー♥
おめでとうo(^▽^)o
客単価1300円くらいだから、やっぱり子供が見に行ってるんだな。
俺の好きな煉獄さんが最速で200億を突破してとても嬉しい。是非300億も突破して映画史上No.1の男になって欲しい。
なお、10月30日からは台湾でも上映がスタート。初日3日間の興行収入が約4.3億円で「アナと雪の女王2」や「君の名は。」を超え、台湾におけるアニメ映画の初動興収歴代1位を獲得しています
劇場版「鬼滅の刃」興収200億円突破、観客動員1,500万人
台湾は日本好きですね🙂
「アナと雪の女王2」や「君の名は。」を超えて、台湾におけるアニメ映画の初動興行収入歴代1位を獲得している。
ダントツですな
劇場版「鬼滅の刃」興収200億円突破、観客動員1,500万人。台湾でも大ヒット...
以上
 
PR
PR