TOP > IT・テクノロジー > アップル、AirPods Proで“空間オーディオ”。頭を動かしてもサラウンド空間維持 - AV Watch

アップル、AirPods Proで“空間オーディオ”。頭を動かしてもサラウンド空間維持 - AV Watch

41コメント 2020-06-23 03:36 | AV Watchキャッシュ

アップルは23日、年次開発者会議「WWDC 2020」の皮切りとして、スペシャルイベント基調講演の映像を配信。その中で、iOS 14を今秋に提供、同OSを使うことでAirPods/AirPods Proの機能も進化すると発表。iPhone/iPad/Macと、デバイスを変えてもシームレスに接続できる機能を追加するほか、AirPods Proでは「Spatial audi...

ツイッターのコメント(41)

空間オーディオは「iPhoneに従う」が正しい使い方のような気がする…。
今回のWWDCのベスト発表だったのでは⁉️
ことAirPods Proに買い替えたいなー👀
これも WWDC20 の目玉でした。
「Spatial audio」とよばれる空間オーディオ再現技術はYouTubeも対応しており、今後AirPods Proも対応するそうです。
AirPodsといえばこんな記事あったわね
なんか目立ってないニュースだけど凄い -
オンラインミーティングが増えたから、スマホ→PC、PC→スマホという具合にシームレスにデバイス切り替えができるのは死ぬほど便利や…
サラウンド空間維持機能も楽しみ✨
素直に神機だと思う、シームレスに多端末行き来できるなんて有線イヤホンでは発想すらできなかった。
またAppleの呪縛から逃れられなくなった
こりゃ楽しみじゃ!
頭の動きに音が追随するという発想は新しい。
5.1ch、7.1ch、Dolby Atmosコンテンツの再生時に使用できるもので、音が前からだけでなく、左や右、後ろ、上からも聴こえるように再生が可能。

AirPods、買い替える時が来たか!
素晴らしいけど、調子に乗って遊んでるとバグでiPhoneとMacから爆音でアニソンを発してしまいそう。
Pro買っといて良かった…
面白いといいなー
"5.1ch、7.1ch、Dolby Atmosコンテンツの再生時に使用できるもので、音が前からだけでなく、左や右、後ろ、上からも聴こえるように再生が可能。"
買っといて良かったわ…
めっちゃいいね
これはなかなか楽しみねw
おー。AirPods、使ってるデバイスに勝手に繋ぎ変えてほしいと思ってたのでこのアプデは嬉しい。
この発想はなかったなー
これいいなあ! VRが映像だけ「仮想固定」されているのが気になっていて、これで「サウンド」も「仮想固定」されたら完璧だ! ジャイロが搭載されてたんだ。
いよいよ、イヤホンを使ってるデバイスに繋ぎ直さなくても良くなる訳ですねw

今度のAirPodsどんな機能を搭載するのか話してた事があるけど、このぐらいの飛躍は欲しいところ。
PCからスマホに接続先を自動で変えたり、頭部をトラッキングして定位を維持できる…〉 Proで“空間オーディオ”
接続先の自動切り替え機能は、待ってました!という感じでです👍

Air Pods Proをつけて私用iPhoneで音声学習中に、社用iPhoneに着信があった時の接続切り替えがめちゃ面倒でした💦
このアップデート、とくに自動切り替えはよさそうだ。
こういうのがアップルのワクワクの源ですね。

おもしろそうー。
これとios14のウィジェットがアツイ
今回の発表で一番ワクワクするのはこれか?😆
AirPodsでサラウンド実現🙌🙌🙌
モバイルゲーマは必須やな👀
aptxllとLDACは使えるようになったんだろうか
これすごくいいな。
AirPods Pro買いたいなと思ってたから嬉しい。

とりあえず、公共の施設で、人のiPhoneとかに接続されないようにはしてほしい。

✔️
こりゃすごいな
また品薄になるんじゃないの?
加速度センサーとジャイロスコープを使った機能は
他社のイヤフォンにはなかなかマネができないな。
でもいずれ他社も同様の機能を載せてくるかな。
とりあえずAirPods Proのアップデートが楽しみだわ :
Proで“空間オーディオ”。頭を動かしてもサラウンド空間維持...
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR