TOP > IT・テクノロジー > バンダイナムコHD、ガンダムの創通をTOBで完全子会社化へ。約350億円 - AV Watch

バンダイナムコHD、ガンダムの創通をTOBで完全子会社化へ。約350億円 - AV Watch

27コメント 登録日時:2019-10-09 18:41 | AV Watchキャッシュ

バンダイナムコホールディングスは9日、機動戦士ガンダムなど、多くのアニメ作品の版権管理などを行なう創通に対して、1株につき3,100円で株式の公開買い付けを行なうと発表した。バンダイナムコホールディングスは、創通の株式の22.79%を保有しているが、全株を取得して完全子会社する。買い付け等の期間は10月10日~11月25日。買付金額は最大350億7,400万円。...

ツイッターのコメント(27)

今更なニュース引っ張り出してなんですが、もうバンナム向かう所敵なしだね…転職しt→
創通のニュース。ガンダムのことばかり書いてあるけど創通がグッズの権利持ってる作品はたくさんあります。TARI TARIのグッズにも創通の著作権シールが貼ってあるのです。
バンナムが全権限を持つことになるのか、、、
うはー、旧キャラホビ(今の名前よく分からない)のガンダム系版権物のバリエーションが増えるかも
ワンフェスはどうだろうね、キャラホビしかガンダムに当日版権許さないのは緩和されるかな
バンナムの勢いすげーな…。
えーー営業の難易度がさらに爆上がり、、、
権利だけバンダイの外にあったのは面倒だもんな
ガンダム買うよ!って感じなんすね…。
昨日流れてたのはこれか。子会社化で「ガンダム」がより自由になれるのなら歓迎したいところ。何でもアリでいいと思う。ただ、「ギレンの野望」の新作だけはなんとかぜひ…!
これまじか。
ガンダム関連商品のライセンサーとしてガッツリ儲けてる創通の完全子会社化は正しい判断だろう。
昨日の終値は1868円で買付価格は3100円か…
<ガンダムIP戦略❗️
★|
9日、株式の公開買い付けを発表。“ガンダムシリーズのIPとしての価値を最大化することが可能”
中期計画の重点戦略として「IP軸戦略のさらなる進化」、「ALL BANDAI NAMCOでの成長」。
ヒュッケバイン問題が力技で解決するのかな
んーーガンダム!!
ガンダムの商品作るために創通に抜かれてた金額考えたら350億は安いって判断にはなるわなー。創通代マジたけーからな / “ Watch”
バンダイさんがガンダムを囲ってきてる。
おお!!これはドラゴンボールで例えるなら、魔人ブウが孫悟飯を吸収した、みたいなもんか??

-
バンダイナムコが創通を完全子会社だと…!? マジですか。バンダイナムコは“ガンダム”を完全に体内に取り込んでいくということか……。

あら、創通さんってバンナムさんの子会社じゃなかったのか…
これとんでもないんじゃ?
リアルバニシングトルーパー問題は結局ここだったのかね?
今まで以上に、クソゲー連発するんやろなぁ…
ハア?もうバンダイはガンダムと一生を添い遂げる覚悟なのか( ´Д`)y━・~~
なぜセンチネルものが急に出だしたのかが納得した。
すべてはバンダイ様のために。。。>
以上

記事本文: バンダイナムコHD、ガンダムの創通をTOBで完全子会社化へ。約350億円 - AV Watch

関連記事