TOP > IT・テクノロジー > パナソニック“未来のテレビ”発表。デュアルパネルMegaCon液晶と透明有機EL - AV Watch

パナソニック“未来のテレビ”発表。デュアルパネルMegaCon液晶と透明有機EL - AV Watch

17コメント 2019-09-05 19:34  AV Watch

パナソニックは、ドイツ・ベルリンで9月6日(現地時間)に開幕する「IFA 2019」に合わせて“未来のテレビ”のプロトタイプを発表。液晶デュアルパネルを用いた「MegaCon(Mega Contras...

ツイッターのコメント(17)

少し前の記事だけど、最近のパナソニックTVはユニークだな
黒の程度とか外光の侵入とかケーブル裏に隠せないなとか色々気になるけど、こういうのが出てくるのは良いね
>
遂にテレビは付けてない時の性能を競うようになった、、、要らんぞ、どこに向かってるねん。
「電源を切ると透明になる有機EL」。
透明で奥が視えると、部屋が広く見えそうですね。でも凄いけどお値段も凄そう
あら素敵
あらおしゃれ。【 Watch】
最初の発表から数年経ってますがまだ商品化できてないん?
スイッチ切ると透明になって後ろに置いたものが見えるだとっっ!!

鈴華ゆう子とエルフリーデのポスターを後ろに貼りたい!
画面が透明になるってすごい進化^_^
パナソニックの透明有機ELテレビ、
コンセプトモデルかと思ったら普通に売る予定なのか…。

LGの巻き取る有機ELテレビに負けないインパクト。
透明になるテレビなんてまさに未来のテレビですね。

日本企業も捨てたもんじゃない(^^)
@avwatch
液晶テレビのハイエンドモデルは、mini LED+デュアル液晶パネル+直下型LED配置によるローカルディミングが主流になるのだろうね。コントラスト比は、OLEDに近いレベルになる。
私はこの先どこまでテクノロジーの進化を見る事が出来るだろうか
パナスタにテスト導入しよう!
モノクロ液晶をシャッター代わりに使ってドット毎に調光して自発光パネルっぽくした感じ?
なるほどなぁ
Discover(Google)から
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR