TOP > IT・テクノロジー > AV Watch > キヤノンEOS史...

キヤノンEOS史上、最小最軽量フルサイズミラーレス「RP」。高感度4K撮影 - AV Watch

37コメント 登録日時:2019-02-14 13:07 | AV Watchキャッシュ

キヤノンは、フルサイズセンサーを搭載したミラーレスデジタルカメラの新モデル「EOS RP」を3月中旬より発売する。RFマウントを採用し、価格はオープンプライス。直販サイトでの予定価格は、ボディ単体が160,500円。単焦点の「RF35 MACRO IS STM」レンズキットが219,500円。...

Twitterのコメント(37)

Rはデカイな、と思っていたところに、これ。RPありきのRだったのね。
これこれ。デザインはイマイチけど、フルサイズなのに安い・軽い・小さいのがいい。
やっべーの来た!
欲しい‼️
買いそうでヤバイです🤤
やっすい!!
キヤノン RP発表。
ボディが16万円らしいけどボディ内手ぶれ補正(電子式)が動画のみだし、4K動画撮影はコントラストAFで24fpsだし。いらないな
こっちのRF35キットはすごくいい
軽くて安いのは素敵だし、売れるんじゃないかな。SONYが追従するとなおいいね。
キヤノンは「ペンタがなきゃいけない」とか「グリップが大きくなきゃいけない」とか、いろいろなものに縛られているのだと感じるデザイン:
RPいいところついて来ましたね。必要な機能に絞って16万円でキヤノンEOS史上、最小最軽量フルサイズミラーレス   SONYは軽量で安価な無印α7のAF強化版出して欲しいな。
欲しいな!
フルサイズミラーレスの拡充に必死だな勢いを感じる。
よかったー(^ω^)(^ω^)

>>瞳AFの連写もできるなど、 Rの利点を受け継ぎつつ操作性や撮影性能を向上(Rも後日ファームウェアアップデートで瞳AF連写に対応予定)。

キヤノンEOS史上、最小最軽量フルサイズミラーレス「RP」。高感度4K撮影 - AV Watch
RPとな。動画メインではないのであれば、ありなのかね。
やっぱりでたか、「RP」。ずっと保管庫の奥底に眠らせていた旧式大三元レンズを、そろそろ、復活させるべきか。。。(気分的は、ロデム・ロプロス・ポセイドンを呼び起こす気分。。)ゴルフはどうする??
EOS史上、最小最軽量フルサイズミラーレス「RP」。高感度4K撮影 -
6Dベースのモデルみたいですね
バレンタインに気をとられている間にひろのぶさんの新しいおもちゃきてる…
フルサイズも安くなったのう.
ニコンさんの対抗馬は…
大衆(ポピュレール)への普及の想いを込めたキャノンPに倣ったネーミングに軽く感動
RPの方が使いやすそうだなw//
噂通りか
とあるブログのコメント欄に「本体だけで16万円くらい」と書いたら見事に当たったけど、ちーーっとも嬉しくない(笑)
ところでレンズにISなかった場合はどうなるの?
Canon RP キタあるね
→ キヤノンEOS史上、最小最軽量フルサイズミラーレス「RP」。高感度4K撮影
デザイン良いな。
欲しくなる。
安い、軽い、手振れ補正付き
これは売れるやろうなぁ
canonが勝ちに来たって感じ
手ブレ補正機能「デュアルセンシングIS」を搭載。対応レンズのジャイロセンサーに加え、撮像センサーの画像情報からもブレ情報を取得し、高精度な補正を行なう。静止画撮影時の効果は最大5段
「史上」と言っても、キヤノンのフルサイズミラーレスってこれでまだ2台目だよね?
初値が勝負に来てるなー。
キャノン本気だしてきたなー。これはこの先1年くらいトップセールスになるモデルでは
""レンズキットが219,500円。""
軽量モデルを出すのはいいけど、今出てるレンズと比べると明らかにアンバランスなのが気になるよね。
さすが後出しのキヤノン。スキがないね。
ボディの外形寸法は132.5×70×85mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約485g(バッテリー・メモリーカードを含む)。本体のみの重さは約440g…よくやるねえ。レンズ込みで20万はやはり高いか。
お。RPが発表された。価格はボディ単体で16万円かー。
以上

記事本文: キヤノンEOS史上、最小最軽量フルサイズミラーレス「RP」。高感度4K撮影 - AV Watch

関連記事