TOP > IT・テクノロジー > 7月1日から航空機の預入荷物ルール変更。リチウム電池内蔵携帯機器は電源完全オフに - AV Watch

7月1日から航空機の預入荷物ルール変更。リチウム電池内蔵携帯機器は電源完全オフに - AV Watch

13コメント 登録日時:2017-06-30 09:28 | AV Watchキャッシュ

 国土交通省は、航空機の預け入れ荷物のルールを7月1日から変更する。1日以降は、リチウム電池を内蔵したスマートフォンやタブレット、パソコンなどの携帯型電子機器を航空機に預け入れる場合、電源を完全にオフにすることが求められる(スリープモードは不可)。...

ツイッターのコメント(13)

モバイルバッテリーは預け荷物に出来なくて、パソコンは可能って意味分からなくない? モバイルバッテリー機能を備えた(USBポート付き)ポータブルスピーカーは預け荷物可能ですか?
ガジェットおじさんつらたん
-
ああ、預ける場合だけか
スマホはリチウムではなくリチウムイオンあるいはリチウムポリマーでは
これ、チェックとかやるのかねぇ? >
また電子書籍読めなくなる?
去年の帰りのCEトート以外ずいぶん長く預け荷物は利用してないけど(機内持ち込み荷物のみ)、電池関係は色々制限あるんだね - 7月1日から航空機の預入荷物リチウム電池内蔵携帯機器は電源完全オフに - @avwatch
預荷物の話か…。😏
機内でゲームすら出来ない。つまらない。
電源OFFにしないでスリープ状態にして預ける人なんているの?誤作動怖くてできんわ。
あくまで預け入れ荷物の話なので、手荷物持ち込みは従来どおり
預け入れの場合の話か
リチウム内蔵""機器""は預入できたんだ。
以上

記事本文: 7月1日から航空機の預入荷物ルール変更。リチウム電池内蔵携帯機器は電源完全オフに - AV Watch