TOP > IT・テクノロジー > パナソニック、コントラスト100万:1以上の新IPS液晶パネル。プロ用HDRモニタなどに - AV Watch

パナソニック、コントラスト100万:1以上の新IPS液晶パネル。プロ用HDRモニタなどに - AV Watch

15コメント 登録日時:2016-11-28 16:42 | AV Watchキャッシュ

 パナソニック液晶ディスプレイは、従来型液晶の600倍となる、コントラスト100万対1以上を実現する新IPS液晶パネルを開発した。2017年1月にサンプル出荷を開始。放送局や映像制作スタジオで使用されるプロ向けのHDR対応モニタや、医療用モニタ、車載用モニタでの利用を想定している。...

ツイッターのコメント(15)

@kumonosuke1988 映写機に秘密があると考えてるんだけど、もしかしてこういうことしてるのでは。秘密が多いんだろうけど、予想の範疇として
>10~100型までの展開が可能。
よく分からないがCrystal LED的な力技を感じる。これが民生品に採用される日はくるのだろうか。 / “ Watch”
これは良いなあ。民生用まで落ちてくれれば。
この表示セルが広色域かどうかが問題。4K放送用の広色域だと濃いフィルタになるから光量必要。/
パネル自体にバックライト制御かと思ったら遮光性に優れる液晶を重ねてる感じなのかな。透過率は下がりそうかな
「液晶パネルに従来から使用されている装置を使って製造可能」これはすごい。自発光の有機ELとは異なる方向にも伸ばせそうだわ
カラー液晶パネルにコントラスト改善用の白黒液晶パネルを重ねてる感じらしい
それはそれとしてこういう技術、より強いバックライトとより強い遮光で結果としてコントラストを稼ぐみたいなことになってるので一頭から5%しか採れない大トロみたいな話になってる。効率とかではない
LGの白色有機ELといい勝負。二重に液晶(シャッター)を通すからバックライトには負荷がかかるし電力は食うはず。
通常コントラスト100万対1とか頭おかしいと思ったら2重セルか。透過率うんこになるやつ。 - パナソニック、コントラスト100万:1以上の新IPS液晶パネル
民生用に降りてくればLGとかのパネル使わなくていいんだがなぁ・・・
ダイナミックコントラスト比かと思った……
iPSって公称値ですら良くてコントラスト比2000:1程度が関の山だったのに
民間には落ちてこない?
パナソニックさんのコントラスト比100万超というIPS液晶パネル。モノクロ液晶重ねたらコントラスト稼げるんじゃないかなーと思っていたらそれが実現した様子。厚みや透過率にはマイナスですが、画質に期待ですね。
以上

記事本文: パナソニック、コントラスト100万:1以上の新IPS液晶パネル。プロ用HDRモニタなどに - AV Watch

いま話題の記事