『アサシン クリード』歴代アサシンブレード使用者紹介から“女性を除いた”としてUbisoftが批判受け謝罪。ファンの間で高まるレディ・アサシンへの意識 | AUTOMATON

15コメント 2020-09-23 14:31 AUTOMATON

Ubisoft UKが9月22日にTwitterへ投稿した動画が波紋を呼び、公式の謝罪をもたらす結果となった。アサシンブレードを振るった女性キャラクターの存在が省かれていたのだ。

ツイッターのコメント(15)

俺的には女性が主人公でもありだと思いますよ♪
)Oo。.(´-`)
バカバカしい!フィクションの作品にまでくだらない平等を持ち込むな!
ゲームにも文句つけるフェミ
すっっっっごく良い記事なので最後だけ、批判されたのは「長寿シリーズであるだけに」ではなく、元々UBI&アサクリは多様性を反映する挑戦を10年続けてきたからです。
女性アサシンのコスチュームも方がカッコよくて好きだったなー。結局双子はいっつもエヴィーだったww

| AUTOMATON
正直女性アサシンいらんと思う
正直これは最初に対処したのが運のツキだね
こんなこと言い出したら全部のゲームに男女主人公を入れなきゃいけなくなる

アサシン クリード“女性を除いた”として謝罪
そら怒られるよあんた…
こうなる背景があったにせよ、ラスアス2と言い最近のこの動きはもう…
どんなゲームも主人公は男と女から選ぶようになっちゃうんじゃないの
コレはホントにミスとしか言いようがない。
日本はシャオ・ユンの漫画もあるのに、しかもどのキャラクターも目立つ立場だし主人公枠もいる。おかしいなぁ、ホントに。
アヴリーン、アヤ、エビフライ、シャオ・ユン、ゴリさん。
魅力的なキャラクターいるのにね。
女主人公はモデリング努力すれば日本人ウケいいのになんでやらなかったんや
Ubiの英法人も迂闊過ぎるな。自分達から見て「お馴染み」のキャラで揃えようとしたのだろうけど。
以上
 
PR
PR