TOP > エンタメ > バングラデシュ産のタクティカルFPS『Zero Hour』Steam早期アクセス配信開始。リアル志向の渋いチーム対戦シューター | AUTOMATON

バングラデシュ産のタクティカルFPS『Zero Hour』Steam早期アクセス配信開始。リアル志向の渋いチーム対戦シューター | AUTOMATON

35コメント 2020-08-14 08:13 | AUTOMATONキャッシュ

バングラデシュ産のタクティカルFPS『Zero Hour』Steam早期アクセス配信開始。『Zero Hour』はリアル志向でスローペースな渋いチーム対戦シューター。...

ツイッターのコメント(35)

面白そう。シージとの差異はどんなのがあるか気になる
--
シージ・・・
こんな感じのサバゲーならやってみたいのでVRで出来たら最高なんですけど
実質シージやん
面白そうじゃん
このゲームR6Sが一番最初のティーザーとかで出してた、本来目指したかったゲームになりそう
面白そう
リアル版シージやおもろそう
え?面白そう
え、なにこれ面白そう。誰か日本人で動画出してる人いるかな?
雰囲気はレインボーシックス
R6Sに求めてたやつ

・装備選択を行った後に、マップを模したミニチュアモデルに線を引いたりしてチームメイトと作成を立てることが出来る
・防衛側こと、テロリストの装備が圧倒的に不利(SMGのみ)
ってのが面白そう
うわーこれ絶対面白いやん!
めちゃくちゃアツい新作FPS見つけた
これやろ
何かのゲームに似てるなあw
シージのパクリかと思ったけど色々考えられてて面白そう
Due Processが出る前にバングラデシュからDue Processがリリースされた。
この手のシステムのFPS、やっぱりシージ以前からみんな好きよね。
こんなの出るんだ
ほーんめっちゃアリやん……
あーっとこれはまずい。全く開発が進まないReadyOrNotに痺れを切らしたかのように同じ系統でしかもしっかりと作られているFPSが出てしまったァ!しかもやすーーーーーい!!!!
ほえーちょっと気になる
劣化シージかと思ってたけどおもしろそうやん?🤔
これめちゃ気になるやつだったんだよね
これシージ…
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR