TOP > エンタメ > PS4『ゴースト オブ ツシマ』開発陣が語る、「日本刀」のために研ぎ澄まされた戦闘デザイン。反応速度の限界に挑み、「斬れ味」と「練度」をいかに実装するか | AUTOMATON

PS4『ゴースト オブ ツシマ』開発陣が語る、「日本刀」のために研ぎ澄まされた戦闘デザイン。反応速度の限界に挑み、「斬れ味」と「練度」をいかに実装するか | AUTOMATON

48コメント 2020-06-24 20:27  AUTOMATON

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは6月23日、海外向けPlayStation.BlogにてPS4『Ghost of Tsushima(ゴースト オブ ツシマ)』における戦闘にまつわる情報を公...

ツイッターのコメント(48)

「ヒトの反応の限界は0.3秒」のソースはこれ。記事内では、このラグの原因を神経系から脳に伝わって処理するまでの生理的な限界だとしている。もしもそれが正しいのなら、格ゲープレイヤーは目で見て脳で理解するよりも〝前〟に、ボタンを押していることになる。
現スクエニのバトル開発担当者はこれを1000000000000回読め!!!!!!!!!!!!
@Fukunokumi 合ってるかわからないけどこの記事かな
小島監督出てくるやつ
@rank_a_ster43 どのゲームでもよくある発売直前の各メディアによる開発者インタビューですよ~
特にこの記事が戦闘に関して細かく記載されていて面白かったですね
プレイ後でないと判らない事なので、クリア前より後に見た方が面白いと思いました
実際プレイした後にこれを読むと、なるほどと思うよ
これ鬼畜ゲーになりそうな予感がする(笑)
どちゃクソに楽しみ
僕がクリアできるかはともかく、理想的なゲームだ。
現実とフィクション両方のシミュレーションメディアであるゲームらしい葛藤だね

『現実にありうる剣戟の速度を再現してみると、「目が肥えて」しまっている現代人にとってはどうにもどん臭く見えてしまう』
熱意が伝わってきた。
前の発表のときもそうでしたが自然の描写が凄くきれいです
これ面白そう!♪
「錬度 precision」…だ、と?
操作難しそう…
プレイヤーも敵も柔らかい感じかな?
うーん、仁王とSEKIRO混ぜた感じかな?
絶対難しいけどめっちゃ楽しみ
発売日は絶対有給取る
やっぱりオープンワールドなブシドーブレードなんだな。
パリィやカウンターとかは予想できたが力を吸収するとは - | AUTOMATON
このゲームはさすがに気になるよね
とりあえず、面白そう!という事だけはわかった!
これまで、刀による最高の剣戟アクションはSEKIROだと思ってた。

ゲームとしての方向性は違えど、それを超えてくるのではないかと期待😊
ツシマ』開発陣が語る「日本刀」のために研ぎ澄まされた戦闘デザイン。反応速度の限界に挑み「斬れ味」と「練度」をいかに実装するか QT「いかに単純な動きであっても人間の反応速度は、視覚刺激を受け取ってから実際の行動を起こすまで0.3秒ほどかかる」
これも5が出たらかなぁ( ˘꒳˘ )
抜かば斬る、斬らば倒す。必ずに。

“本作においてもっとも重視されたのは、いかに「刀」による戦いを再現するかに尽きる。”

楽しみだぁよ。
絶対面白いやつだ。ハードモードでやろ
「というのも実際の日本刀は約0.9〜1.3キログラムと非常に軽量。」
Let's note並みに軽いじゃん。
ゴーストオブツシマ面白そうですよねー 担当O
まためちゃくちゃ難しそうやな。SEKIROとの差別化どんな感じなんやろ。/
ゴーストオブツシマ、海外メーカーがマジになって作ったチャンバラだからこそやりたいという気持ちがある
実戦での立ち回りは時代劇のめちゃくちゃ早い殺陣よりも遅くなるみたいな話面白い
ゴーストオブツシマ、全然気にしてなかったけど、これみたらやりたくなってきた。
AUTOMATONJapanから
CoCシナリオじゃないんだけど日本刀の文字が見えて反応してしまった。
こだわりがすごい
予約してるからこういう記事ほんとワクワクする
つしまーーわー
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR