任天堂とソニーが共同開発していた「Nintendo PlayStation」プロトタイプが約3160万円で落札。ただし“以前の打診額”には遠く及ばず | AUTOMATON

11コメント 2020-03-07 14:15 AUTOMATON

Heritage Auctionsは3月7日、Nintendo PlayStation」のプロトタイプのオークションが終了し、30万ドル(約3160万円)で落札されたと発表した。バイヤーズプレミアム(...

ツイッターのコメント(11)

どこまで伸びるか注目されてましたがなるほど…ฅʕ•ᴥ•ʔฅ
@T02f9rZTq62PFpm 未開封だと、NES版ですが、10万150ドルで取り引きされたことがあるようです。
幻のNintendo PlayStationが落札されたのか。最初に見つかった頃から、ずいぶん年数が経過したような・・・

あれを買った人も相当物好きだな👀
"ただ出品者のTerry Diebold氏は、ノルウェー在住の人物から120万ドル(約1億2630万円)で購入したいという申し出を受けていた"
そりゃ「言い値で買おう」よりは
低くなるよね。
PlayStation」プロトタイプが約3160万円で落札
前評判だと1億以上とか言われていたのに、それなりな価格で落ち着いたんだな。それでも高いけど、世界に1台は本当か?ってのも響いたか
以上
 
PR
PR