TOP > エンタメ > 和風オープンワールド『ゴースト オブ ツシマ』2020年夏発売へ。新映像では美しいビジュアルで多種多様なアクションが描かれる | AUTOMATON

和風オープンワールド『ゴースト オブ ツシマ』2020年夏発売へ。新映像では美しいビジュアルで多種多様なアクションが描かれる | AUTOMATON

19コメント 2019-12-13 14:29  AUTOMATON

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは12月13日、現在開発中の和風オープンワールドアクション『ゴースト オブ ツシマ』に関する新たな映像を公開した。また、発売予定時期を2020年夏としているこ...

ツイッターのコメント(19)

📄 ツシマ』2020年夏発売へ 💬 sekiro獲ったね
設定からして、源平討魔伝、想像してしまった
🐖やっと続報キターーーー!
SEKIROとまた違う和風アクション。対馬と言えば、かの国がどういう反応をするか、ですな。
ドリフターズオンライン【 | AUTOMATON】
おもしろそー!
来年夏か!
来年夏!
年末暇だしPS4買おうかな🤔
なんか忘れてると思ったらまだ出てなかったんかい
たーーのーーしーーみーーーーー
2020年夏発売へ❗️
『ゴースト・オブ・ツシマ』は13世紀の蒙古(モンゴル帝国)襲来、そのうち1274年に起こった「文永の役」の戦地である対馬を舞台に据えたオープンワールドアクションゲーム。開発を手掛けるのは『inFAMOUS』シリーズなどを手がけたSucker Punch Productions。
1274年に起こった「文永の役」の戦地である対馬を舞台に据えたオープンワールドアクションゲーム。開発を手掛けるのは、『inFAMOUS』シリーズなどを手がけたSucker Punch Productionsだ。

リアル史舞台となると、もはや和‘風’というより和そのものやね…すごい試み
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR