『トライアングルストラテジー』レビュー。思い出の輝きに現在はいまだ追いつかず - AUTOMATON

10コメント 2022-03-12 13:31 AUTOMATON

ツイッターのコメント(10)

期待に反して相当ガッカリしたんやろな。。。開発側も人材不足やったんやろなぁ。=>
自分は本編はプレイしていないんだけど、ゲーム批評文としてレベルが高い。デザイナーの意図を汲み取ったうえで、それでもここは全体に利していない、という語調が真摯。/ -
これは本当に思った→「ユニットを操作する時点において、「今どの段階にいるのか判別しづらい」」「ビジュアルを高めるためのHD-2Dが時折悪い方向にも影響」→
ことあるごとにゲームテンポの低下が指摘されてるけど風花雪月を300時間くらいやった人間としては明らかに風花雪月の方がテンポ悪かったな
良いとこ惜しいとこ丁寧に書いてある、と思う記事でした。プレイ中だけど納得できるかんじでした
良い記事だった。
良い所と悪い所をそれぞれ丁寧に説明してて好感を持てる。
140文字だとどっちかだけで話す事多くなりがちよね。
最近のゲームでもUIが酷いって結構あるけど、デバックやってる人間が関係者としか思えないんだよね。それありきでデバックしてれば何も感じないであろう井の中の蛙状態。外部の人間だったらUIの使いづらさ、わかりづらさなんてすぐツッコミ入ると思うんだが
古きよきでなく単に古いゲーム
読み応えがあり、長所短所をしっかり伝えてくれる良いレビューだと思います。
--
"ゲームデザインとして古典主義を採用することは悪いことではないが、あくまでそれは先達に対するリスペクトの姿勢を取ることであって、ユーザーにデザインの意図を納得させられない古臭さを「味がある」と曲解することではないのだ。"
以上
 
PR
PR