TOP > エンタメ > 『デス・ストランディング』レビュー。道行く人に「すいません」ではなく「ありがとう」と言いたくなる、唯一無二のゲーム体験 | AUTOMATON

『デス・ストランディング』レビュー。道行く人に「すいません」ではなく「ありがとう」と言いたくなる、唯一無二のゲーム体験 | AUTOMATON

13コメント 2019-11-23 12:33 | AUTOMATONキャッシュ

『デス・ストランディング』レビュー。『デス・ストランディング』は「人間のあり方」を目に見える形で提示し、体験させることでプレイヤー自身の実存を問わせる、唯一無二のゲーム。平たく言えば、道行く人に「すいません」ではなく「ありがとう」と言いたくなる、そんな作品である。...

ツイッターのコメント(13)

今まで見たデスストの記事で1番良かった、読みやすく分かりやすいお手本のような文章、内容もしっかりしてる
良いレビューだった。このゲームは本当に誰かのために行動したくなる。
ネットワークインフラ構築のゲーム

頻繁にチャット見ないと案件失敗するし、仕事内容がそのままゲーム内容だし、休日も仕事してる感覚で消耗
とてもよいレビューだった
本ゲームの欠点部分も含めて納得
誇張しすぎない魅力の伝え方をしてて良い記事やコレは…
Automatonのデスストレビュー、二行でギブしたんですけどこれみんな最後まで読んでるの?
僕が安っぽい言葉で書き連ねていたことを的確に言語化してくれた良レビュー
面白いの?このゲーム。
文章を読む限り、面白そうに思えないんだけど……
デスストのシステムで、SBRを再現できないかなぁ。。
レビューを書きました 長いので暇な時にでも読んでください
以上
 

いま話題のニュース

PR