フリーアナウンサー・松澤千晶氏の『FF14』に無自覚なネタバレをする人々と、それに憤る人々。千差万別のネタバレ観について考える | AUTOMATON

28コメント 2020-04-14 19:03 AUTOMATON

フリーアナウンサー・松澤千晶氏は『ファイナルファンタジーXIV』のプレイを開始して以降、日々の冒険の記録をTwitterにしたためている。しかし、彼女に対して先の展開を匂わせるようなリプライを飛ばす人...

ツイッターのコメント(28)

アンダーテール以上に「松澤ネキvsネタバレ厨vsアンチネタバレ厨」の構図が激化する予感しかしない企画ある?
📚5.3リリース前に再読。
個人的にはネタバレ云々どうでもいい。SNSなら自衛の手段を講じ、お互い配慮できればと思う。外部サービスを使う等配慮する方も多数。
ネタバレ以前に"配慮ができない" "すぐ話したくなる"人の内面の問題だから、一定期間ミュート等で粛々と自衛。
おおあの人か
ネタバレ禁止と予習必須があって矛盾あるFF14( ゚д゚)
「先の展開でどんな感情を抱いたか」ってめちゃくちゃねたばれだよね
この記事書いた人、さては光の戦士だな?
「残念ながら昨今の社会情勢から企画実施は未定であるものの、「十角館の殺人」などで知られるミステリー作家・綾辻行人氏との対談も予定されている。」まじか(^o^)よかったねよしP
ネタバレではないかと反応することすらネタバレを助長する、というよしだの考えには賛同する。しかしそんなよしだ(公式)の配慮を全ヒカセンが知ってるわけじゃないことにも留意せねばならぬ。かくいう私も知らんかった。
難しいですよね、この問題は・・・(´-ω-`)
 
PR
PR