ASCII.jp:ゲームでRyzen 7000と対決!Core i9-13900K/Core i7-13700K /Core i5-13600K速攻レビュー【後編】 (1/4)

12コメント 2022-10-20 22:14|ASCII.jp

ツイッターのコメント(12)

こう言う比較で動画だとx264はintelが強いみたいなのがあるんだけど、実態としてはx264はコア数使えて無いせいだと思うので数本動かしたらRyzen優勢かもしれん
KTUにこんな事言われてるようじゃダメなんじゃないかこれ。
やっぱX3Dですな。
「Ryzenに比肩する性能を獲得するも、
発熱や消費電力増大は大きなマイナス要素」
前編と合わせると、第13世帯はRyzen7000と処理がマッチするかどうかで勝ったり負けたりするので五分の勝負。
13600は12900より低消費電力で同程度以上の性能があり優秀。13900は電力バカ喰いの爆熱仕様、簡易水冷でもサーマルスロットリング発生しまくりでIntel何考えやがる
マザボとメモリの高さで13700kかなぁ
構成による特性の違いが微妙に出てるけど拮抗といった感じで、今後の値付けやDDR5メモリの価格動向次第ですかね。
(4/4)
電気ドカ食いだけど、ここまでくると手に余る感が強いなぁi9は
13600Kなら5万円台か・・・(悩みまくり
AMDはゲームなら7950Xより7700Xのがいいスコア出る場合があるのもおもしろいな〜。やっぱ1CCDのほうが効率いいんよね。
2本目もあるよ!(イッペイ)
ゲームやクリエイティブCore
以上
 
PR
PR