ASCII.jp:Ryzen5周年記念企画 Ryzen誕生から5年の歩みを振り返る (1/4)

14コメント 2021-11-15 12:28 ASCII.jp

ツイッターのコメント(14)

AMD FXか、台湾で固唾を呑んでレビュー待ちしていたらなんちゃって8コアの正体が判明してボロクソに言った記憶。失望してその翌年台北の光華商場でIvy搭載PCを発注・購入した。
もう5年か。時が経つのが早いなー。
しかし、速攻で1700買って喜んでたわ。
(2/4)
Zenの歴史がまとまっているが、2012年からすでに開発が始まっていたのか。マイクロアーキテクチャの開発期間と2016年の発表を考えればまあそんな時期からかなという気はするな。
RYZEN5 1500Xで今のPCを組んでからもう5年かあ。全然不満がないんだから凄いCPUだと思うよ
>AMD FXは製品投入前からいろいろ危ぶまれており、投入後は予想にたがわずAMDのシェアを激減させることに成功している。それもあって早期に次世代コアの開発を始めたようだ

「激減させることに成功」の文言よ
当時の期待度はかなり高かった。勿論私も手を出してRyzen7 1700Xで今使っているが、ここまで来ると性能差に驚く
ASCII "ロードマップでわかる! 当世プロセッサー事情 第 641 回 Ryzen 5 周年記念企画 Ryzen 誕生から 5 年の歩みを振り返る"

面白かった。Intel Rocket Lake が相当良さそうだが、食らいついていけるか?
もう5周年なのかあ……。
Ryzen、最初からいきなり結構速くて驚いたんですよね。
Zen+でほぼ変わってないのに更に性能向上したのも驚きだった。
こりゃ想像以上に素性が良いぞって。
Bulldozerでの苦しみを見ていた身としては嬉しいサプライズでした。
その後の快進撃は記事の通りで、AMDは凄かった。
最初に組んだのはPhenomX3だったな~やっぱりスリッパの功績がすごいと思う
もうそんなに経つのか
Bulldozerからは想像もつかない大快進撃でしたわ、これからも期待 -
「AMD FXは製品投入前からいろいろ危ぶまれており、投入後は予想にたがわずAMDのシェアを激減させることに成功している。」
成功してるって…ヒドくねw
>投入後は予想にたがわずAMDのシェアを激減させることに成功している。

以上
 
PR
PR