TOP > IT・テクノロジー > ASCII.jp:Core i9-10900KとCore i7-10700K、Core i5-10600Kの性能を速攻検証 (1/5)

ASCII.jp:Core i9-10900KとCore i7-10700K、Core i5-10600Kの性能を速攻検証 (1/5)

22コメント 登録日時:2020-05-20 22:13 | ASCII.jpキャッシュ

Comet Lake-SことデスクトップPC向けインテル第10世代Coreプロセッサーの「Core i9-10900K」を筆頭に、K付き型番御三家の性能をテスト!...

ツイッターのコメント(22)

これ見ちゃうと、次はZen2ベースって分かんだね、みたいな感想しかない/
まあ絶対買うことはないが、新製品はちょっとワクワクする。とは言えやっぱりAMDだろうな。性能的にも価格的にも。
インテルから第10世代Coreプロセッサーが出たことを機にPCをアップデートしたいなぁ。adobeを考えると自分的にintelとNVIDIAなんだよねー。

※その前に10GbE環境を構築せねばww
いつの間に10世代出てたんだ、まだ10nmになってないけど
うーん悩む
"PC好きのインテル派に対し、まだインテルは前進を諦めていないとメッセージを出し、次世代に繋がる道筋を示した、という点において第10世代Coreプロセッサーは評価しても良いと感じる。"
第10世代 デスクトップ用CPUの性能がベールを脱ぎましたね!Rayzenと競い合って いいものがどんどん手頃な価格で出てほしいね
ついに型番5桁突入かぁ。第10世代のCPUいいなぁ
やっぱ今のデスクトップ向けIntelはダメだな・・・
@suprememerpus11 折角なんでこれお願いします
端的に言うと、期待してた割に微妙。
14nmプロセスルールは買わない方がいいか 次に期待
>実質値下げモデルと言えるほどの大規模な価格性能比の改善
>その一方で、「性能は改善されたもののそれまで」という感は拭えない
「しかし、自作PCはベンチマークの数値やスペックだけで語るものではない。Ryzenがどれだけ優れていようとも、やはり多くのメジャーアプリで定評のある動きをする信頼のインテル」 うん・・・
Comet Lake-S情報きてる
Ryzenに食らいついてるも及ばずって感じかな...

箱は割と好み
いやー、予想はしてたけどやっぱりPenDの再来だったな(˘ω˘)
Prescottを警戒してNorthwoodで組んだ16年前を思い出すわ
問題は今回インテルはまだあと2年は最低待たないと巻き返せないってとこだわな(・ω・)
CPU2大巨頭の主力製品が、結局ジム・ケラー氏のZen(初代は2017年)とフランソワ・ピエノエル氏のSkylake(2015年、SandyBridgeは2011年)なの、ドラマだ。
主任設計者の負っていた割合はわからないけど
>PC好きのインテル派に対し、まだインテルは前進を諦めていないとメッセージを出し、次世代に繋がる道筋を示した、という点において第10世代Coreプロセッサーは評価しても良いと感じる。
(4/5)

PL1を無制限にするとピーク時は387Wまで到達し、途中でBSODを出して再起動してしまった
今回はPL1=125W設定でComet Lake-SのK付き3モデルを検証してみました。今回は速報ですが、週末に向けて続報を仕込んでおります。こちらもお楽しみに!
これを機にご自宅でひとつ自作PCなんていかがでしょう?(イッペイ)
これ見てたんだけど、だんだん「あれ、やっぱRyzenでいいんじゃね」って思ってきちゃってる自分がいる.....w
以上

記事本文: ASCII.jp:Core i9-10900KとCore i7-10700K、Core i5-10600Kの性能を速攻検証 (1/5)

関連記事

関連記事は見つかりませんでした。

いま話題の記事