TOP > IT・テクノロジー > ASCII.jp:デスクトップ向けComet Lakeは2020年2月ごろ登場? インテル CPUロードマップ (1/4)|ロードマップでわかる!当世プロセッサー事情

ASCII.jp:デスクトップ向けComet Lakeは2020年2月ごろ登場? インテル CPUロードマップ (1/4)|ロードマップでわかる!当世プロセッサー事情

10コメント 登録日時:2019-11-18 12:27 | ASCII.jpキャッシュ

今週はインテルのロードマップを更新しよう。こちらも、前回ちゃんとロードマップを更新したのは連載525回と、AMDほどではないが久しぶりである。(1/4)...

ツイッターのコメント(10)

Intelの逆襲は7nm待ちと。当分先になりそうですね…
@_ich_ika_ 現段階ではリークです。

が高クロックで回せない10nmをデスク向けに搭載するとは考えにくいです。
あれだけ引っ張ってやっと出てきたIntelの10nm CPU(Ice Lake)、なんか失敗作という評価になりつつあるのか・・。
ノートPC新調しようとしているがタイミングが難しい。節税効果かんがえると今年中に買いたいんじゃが。
10nm世代ではデスクトップ向けのCPUは出ないとみられており、そうなると7nmが出るまでは14nmの製品で持たせることになる。

ASCIIjp: (1/4)|ロードマップでわかる!当世プロセッサー事情
Celeronグレードを除いて他は全てHTを載せてくるか。6core/HTなComet Lake-S i5 10500Kとか狙い目かもね。
結局、どのタイミングでパソコンを新しくしたらいいんだ…。(´・ω・`)
IceLakeくんほんま不憫やな…
>このComet Lake、どうも「10コア、GPU未統合」と「6コア、GPU統合」の2つのダイがあるらしい
以上

記事本文: ASCII.jp:デスクトップ向けComet Lakeは2020年2月ごろ登場? インテル CPUロードマップ (1/4)|ロードマップでわかる!当世プロセッサー事情

いま話題の記事