TOP > IT・テクノロジー > ASCII.jp:“なんちゃってニキシー管”の「Gixie Clock」を衝動買い (1/4)|T教授の「戦略的衝動買い」

ASCII.jp:“なんちゃってニキシー管”の「Gixie Clock」を衝動買い (1/4)|T教授の「戦略的衝動買い」

17コメント 2019-08-21 13:17 | ASCII.jpキャッシュ

「Indiegogo」に登場した、極めて魅力的な「Gixie Clock(ギクシークロック)」。LEDとアクリル板を用いた“なんちゃってニキシー管”の時計がようやく届いたのでご紹介する。 (1/4)...

ツイッターのコメント(17)

@mai_meteoroid あ、うん^^

ニキシー管って言うのを本来使うんですが
高い電気代と短い寿命と充填ガスが取り扱い注意で

いまは高性能化したLEDパネルを10枚?並べて
1,2,3っと後ろのLEDパネルにバトンしていく画像が綺麗です

こちらに写真や動画あります🌸
ニトリでフィラメントLEDの電球を見て、「これ、ニキシー管再現できるんじゃね?」と思ったら、同じことを思う人はいたようで。
“国内のなんちゃってクラウドファンディングの予約販売価格は高すぎる”"国内のなんちゃってクラウドファンディングより先に最先端のガジェットを手に入れる" "2番煎じを国内で予約するより安い" どくどくしい /
ニキシー管風の時計欲しい!!!!!
ニキシー管の見た目だけ好きだからこれ普通に欲しいな
これ欲しいし、オカリンはこういうニキシー管の進化バージョン使ってそう。
コレはぜひアマゾンで扱ってほしい!
- へー ほしい
なかなか厳しいなw ちゃんとわかってる人が書いた記事だ。
かっこえー!
いいなー!いいなー!疑似ニキシー管時計いいなー!
Gixie管なるもののメモ
LEDなの?
値段も手頃だしいいじゃない。→
なんちゃってかもしれないけれど見事なギミック。立体的に前後に数字が浮かび上がるニキシー管、やっぱり惹かれる(本物は自動券売機や周波数カウンターなど最後の実利用世代かも) |
「国内のなんちゃってクラウドファンディング」,登場回数5回w
(1/4)|T教授の「戦略的衝動買い」
いかに日本のクラウドファウンディングがダメかって話をずーっとしてる
以上
 

いま話題のニュース

PR