ASCII.jp:家事多すぎ、時間足りなすぎ。最低限の家事を考える実験「ミングル」 (1/4)

11コメント 登録日時:2019-05-24 09:21 | ASCII.jpキャッシュ

時間がないなら最低限のことだけやればいい。スープ作家の有賀薫さんが「最低限の家事」を考える実験をはじめました。 (1/4)...

Twitterのコメント(11)

このキッチン、クッソ最高。
"「スープ・レッスン」「帰り遅いけどこんなスープなら作れそう」などの著書があるスープ作家の有賀薫さんが、とてもミニマルな料理設備を開発しました。食卓を兼ねた超小型アイランドキッチン「ミングル」です。"
IHコンロ、上下水道、食洗機を備え、基本的な調理道具や箸・スプーンなども収納可能。その場で食材を洗い、料理して、食洗機から食器を取り出して料理をよそい、食べ終わったら食器をまた食洗機に入れる。

最低限の家事を考える実験「ミングル」

盛田諒
これ、ちょっと欲しいかも。 →
このミニキッチン、タカラスタンダード辺りが作って、一斉に大手デベが採用して良い感じのプロモーションしたらガッツリ都心の45-55平米が売れてええと思う。
〉『ミングル的生活』じゃないけど、硬直化していたキッチンと人の関係をこういう形で組み替えていくと新しくなるというのが、キッチン以外にもあるんじゃないかと思うんですよね。
素敵なおうち。キッチンだとできることが多すぎてプレッシャーがあるけど、ミングルなら機能も限られていてクイックに調理できるのか。
「立っているだけで『やれ』という無言の圧力がある。料理道具も調味料も、作れる料理の数も多すぎる」 という言葉がグサッときた。そうなの。広くて楽しいけど戸惑う時もあるの。小さくすることもアリだよね。
囲炉裏みたいな形しとるな
「やることが多すぎる家事を最低限まで減らそう」という家事のミニマリスト、有賀薫さんにお話聞きました
以上

記事本文: ASCII.jp:家事多すぎ、時間足りなすぎ。最低限の家事を考える実験「ミングル」 (1/4)

関連記事