TOP > IT・テクノロジー > ASCII.jp:アップルが「GAFA」から抜けたがる理由 (1/4)|松村太郎の「アップル時評」ニュース解説・戦略分析

ASCII.jp:アップルが「GAFA」から抜けたがる理由 (1/4)|松村太郎の「アップル時評」ニュース解説・戦略分析

23コメント 登録日時:2019-03-08 20:26 | ASCII.jpキャッシュ

アップルが「GAFAと束ねられることは本望ではない」という意思表示を始めている。プライバシーについては厳しく取り組んできたからだ。 (1/4)...

Twitterのコメント(23)

まぁ、一緒にするな が正しいのではないかと(´・ω・`)
他のひよっこ共と・・・アチラでジョブズも怒ってそう
以前友人とコンビニに行った時に「Tポイントカード持ってないの?」って聞かれたことあるけど、気持ち悪くて使えないって言ったら不思議がられた。でもそんなオイラもいつのまにかgoogleのアカウント漬けにされてしまってるけどね。オイラがAppleが好きな理由はここにもある
これめちゃくちゃいい記事。

アップルユーザーが増えすぎたから今はWinにしてるけど、戻そかな。

安心だわ、これは。
ジョブズ時代から変わらずに続けてきたことがある:
この記事を読んで God, Love, Death は神の領域だが Sex は人間の領域だからと考えてみたw(Gallowayを曲解...)→松村太郎:
GAFAってもともと、抑制されるのを嫌う欧米人が名付けたわけだけど、うまく使えば生活がより豊かになる訳でそれぞれ個人の考えで使いこなせば良いと思うんだけど、どうも既存のマスゴミ連中は意味を理解していないのかこのワードを乱用するw
土足で人の懐に入り込むのがGAFでAppleは実に紳士で日本的な感じがした。
なんだかんだ好感は持てるよねApple
>アップルでは、極力iPhoneの中でデータを処理するようハードウェアとソフトウェアを設計している

デバイス内で処理しようという方針は、実は2009年発売のiPhone 3GSから始まって...
確かに、GAFAは企業としては強いですね〜♪日本企業が入れる枠はないですね〜!!
iPhone使っててこんなこと言うのもアレだけど、Appleって格好つけだよね。
GAFAと一括りにされるのは嫌みたいです。
最後の良心だなー。
引用メモ:日本では「GAFA」というキーワードが流行。Google、Amazon、Facebook、Appleの頭文字をとって「ガーファ」。米国ウォール街にはテック株を束ねて「FAANG」という言葉はありGAFAにNetflixを加えています。
アップルが「GAFA」から抜けたがる理由←しばらく考えさせられそうなテーマだ。
iPhoneでも、Google mapにChromeにgmailアプリ使ってたら意味ないってことか( ̄▽ ̄;)
GAFAとかFAANGとか用語作って枠組みに入れたがる人ってなんなん?
自分が理解できるように他人説明したいだけなんだね。そんなことできないのに。
たしかにアップルは他三社とは違うわな
今年は「Surveillance Capitalism」という便利な分類用語があるもんね。そこにはAppleは含まれない。代わりにMicrosoftが含まれる。(´・ω・`)
個人情報売るならGoogle。売れば売るほど便利になる。Facebookに売る気はない。 /
→まぁこれは、各々のカルチャーの問題でしょう。そしてAppleがプライバシーを守りながら良い製品を作れるのは、チームの垣根を超えてディスカッションする文化をスティーブが作ったからでしょう。
Facebookが抜けたらAGAになるのに…

@prohageitar⁩ はんが喜びそう。
そう言う意味ではFacebookが一番苦境だよね。
プライバシーで商売しないアップルがグーグルと一緒にされることに違和感持ってたけど、そんな誤解してるのはやはり日本だけか。
以上

記事本文: ASCII.jp:アップルが「GAFA」から抜けたがる理由 (1/4)|松村太郎の「アップル時評」ニュース解説・戦略分析

関連記事