ASCII.jp:米政府がファーウェイを起訴し、直接対決へ――ただし、バックドアは含まれず (1/2)|末岡洋子の海外モバイルビジネス最新情勢

10コメント 登録日時:2019-02-07 10:19 | ASCII.jpキャッシュ

米中の貿易戦争の要となった感があるファーウェイ。世界各国の政府が5Gの準備を進める中でファーウェイのインフラ機器をどう扱うべきかの決断を迫られている。 (1/2)...

Twitterのコメント(10)

「ただし、バックドアは含まれず」だって
お〜いネトウヨ!
アメリカ政府によるとファーウェイ製品にバックドアは仕込まれてないぞ。
お前ら、またウソをついたんか?
いい加減に恥を知れよ😅
イラン関係を除けば、すでに民事の損害賠償事件として解決されているTモバイル事件を、今回、司法省が刑事事件として蒸し返して訴追したもののようだ。こちらは意外に簡単に決着がつくのではないか→
ついに米国政府がHUAWEIを起訴したみたいだけど、あれだけ騒がれていたスパイ技術(バックドア)に関してはノータッチという罠。

やはりHUAWEIが抗弁していた通り、個人情報漏洩問題はデマだったんだなあ、と。
→日本はアメリカに強調しついていきましょう。中国は危険な事ばかりです。
Discover(Google)から
プーさん掲げてそれ以外を許さないスパイ国家にはお似合い。
米政府は1月28日、ファーウェイ起訴を発表した。内容は、米国の輸出規制に違反したこと、T-Mobileとの問題の2件で、合計で23の容疑がかけられた。一方で、肝心のバックドアについてはここでは持ち出されていない。
米国対中国、全面戦争になってきたな。現代の戦争は空爆など物理的な攻撃を仕掛けるのではなく、経済制裁や訴訟など合法の範囲内で攻撃し合うんだな
以上

記事本文: ASCII.jp:米政府がファーウェイを起訴し、直接対決へ――ただし、バックドアは含まれず (1/2)|末岡洋子の海外モバイルビジネス最新情勢

関連記事