ASCII.jp:6.2型有機EL搭載で150g以下 シャープ「AQUOS zero」の衝撃

11コメント 登録日時:2018-10-03 15:55 | ASCII.jpキャッシュ

シャープは10月3日、自社国内製有機ELディスプレーを搭載するハイエンドスマホ「AQUOS zero」を発表した。6.2型ディスプレーと3130mAhバッテリー搭載で146gと超軽量。...

Twitterのコメント(11)

シャープがんばる。これは売れそう。
XZ3の国内版の仕様次第ではこっちも選択肢かなぁ
XZ2 Premiumは流石に横幅デカすぎてもちにくいし、XZ2はRAM4GBの時点でスペ厨的に論外
あと正直デザイン画微妙……
ようやく出せるようになってきた国産スマホメーカーの本気w。アピールにミリシタを使ってくる辺り実に分かってるw。
これはシャープの逆襲やね!
良さげやん。
ずっと国産にこだわって富士通だったけど撤退しちゃったからなー
次はこれかなー
これDSDSで出して
内蔵ストレージが128なのは、アドバンテージだな~(^-^)
XPERIAも128してくれれば迷わずに済むんだけど…
このへんのサイズのスマホって他のだと大抵200g近くまで行くよなあ。充電しながらのゲームプレイにも配慮があって大変素晴らしい /
まずはまともにOSのセキュリティアップデートに付いてくる仕様にしてください.
Aquos携帯って初期Androidの頃のもっさり動作のイメージが強いんだけど、最近の端末だと結構使えるのかな?
以上

記事本文: ASCII.jp:6.2型有機EL搭載で150g以下 シャープ「AQUOS zero」の衝撃

関連記事