ASCII.jp:らき☆すたの聖地・鷲宮が10年経っても安泰な理由 (1/4)|まつもとあつしの「メディア維新を行く」

47コメント 登録日時:2017-01-15 17:13 | ASCII.jpキャッシュ

鷲宮町は、今では当たり前となった「“実在するアニメの舞台”が作品とタイアップしてイベントやグッズ販売を行なう」施策で大成功をおさめた嚆矢と言える。『らき☆すた』でのブレイクから約10年経った鷲宮の現在を地元商工会に伺った。 (1/4)...

Twitterのコメント(47)

らき☆すたの聖地・鷲宮が10年経っても安泰な理由。こういう記事も有るけど、最後は、地元の方の理解と言うか、情熱と言うか。リアル世代の方は「もう飽きた」なんだろうけど、その次の世代が、何かのキッカケで見て嵌って来た時にだろうけね。
好きなジャンルのイベント行ったら入場料払って中身はお役所的な理路整然、売ってるグッズはボッタクリ価格だったらゲンナリしますが、そのモロ逆位置が鷲宮な気が昔からしてます。
鷲宮は本当にお世話になった。こういった事をしてくれたお陰で色んな仲間と出会えたし。鷲宮がなかったら結婚してなかったもんなー。
無料です(※一部コンテンツは有料です)

>そしてイベントを開催するときも入場料は設定せず、
>とにかく参加は無料、気軽に来て楽しんでもらおう
>というのが、まず意識としてはあったかなと思いますね。
鷲宮の取り組みは本当に凄いと思う。
また鷲宮に遊びに行きたいな!
@non00
こっちも10年続いたかー…
@araiaki_ema
「鷲宮には"何もなかった"から自由にできた」
聖地の大先輩の鷲宮(現久喜市)は語る「何も無いから良かった」と
しかし、ここは地域の人たちとの絡みもスゴいらいと(行った事は無いが)
モノを語る上で「知ってる人が舵取り」が無いとか
鷲宮も木崎湖みたいに長く愛される地になりそう。
鷲宮が安泰なのはわかった、原作は安泰なのか・・・って疑問なげかけてるやん?
行政や観光協会と連携せずに、地域だけで主導権を取って推し進めていったのか。しかし、アニメ『らき☆すた』から今年で10年なのなぁ。よく続いてるわ。
やたらと突っかかってきた久喜市民のブログはいま、なにを思ってるんだろう /
オワコンと思われてるかもしれないけど鷲宮まだらき☆すた全面で推してるよなぁ……。
地元の人がまず、打算とかそういうの抜きで「乗る」というか「楽しむ」というか、そういうのが大事なのだろうなァ。
あれから10年か・・・/
なるほど
真似して成功するとは言えないけど、成功例のいい話だな
寂れてると思うだろ?むしろ年々盛り上がってるんだぜ、これ…(
奇跡的バランスって印象なの。良くも悪くも… /
「(初回の)イベント来場者が3500人で、神社の周辺はじめパンク状態でしたが、このとき地元警察が驚いていました。『すごい、整然と並んでくれている』って(笑)」

我らは兵士。国を喪う哀しみを知る、訓練された兵士。
10回位読みたい。>
もう10年経つんですね。
みてる: - ASCII.jp
聖地云々より理想の組織/上司的な話だった
ノウハウの宝庫だ /
アニメツーリズムの理想の形 /
聖地巡礼の先駆けとなった木崎湖が無かったら後進の鷲宮・豊郷が聖地巡礼では無かったと思う。
"鷲宮は「何もなかった」から自由にできた" /
自衛隊で新人研修とかするなら、こういうトランシーバーとかsitrepのところやったらいい /
アニメで町おこしを安易に考えてる自治体は必読だね |
持つところは結構持ってるからなぁ。
なるほどなあ
これ色んなところにも言えるなぁ。飛騨は大丈夫ですかw
たぶんもう一つ成功している大洗と似た理由じゃないかな。|でも根本は普通に観光でのリピーター戦術なんだよな。 /
聖地じゃなくても、全ての町おこしに通ずるもんがあるよな。
偉い人は黙っていろ(笑)
らき☆すたは高校生の頃から読んでてアニメも見て放映中に鷲宮神社も行ったりしたけど、10年経ってもこういうの続いてるのっていいなぁ...ってド地元のことながら毎度思うよ。
【ASCII.jp:らき☆すたの聖地・鷲宮が10年経っても安泰な理由|まつもとあつしの「メディア維新を行く」】

前編に気付かなかった。10年か…
"最後に、「これからウチにもアニメ作品を呼んできて盛り上げるぞ!」と考えている地域があったとして、先進地域としてアドバイスはありますか? 坂田 偉い人は黙っていろ、ということじゃないでしょうか(笑)" / "ASCII.jp:ら…"
アニメ聖地運営(?)を考えている人は、前編と合わせて読んで欲しいな。
らきすたってまだファンおるんか…?
そういや、まだ行った事なかった。
アニメ聖地として"成功"している所は同じ事をちゃんとしているんだよね。(・ω・)
これが理解・実行されない限りは「アニメで街おこし」は無理‼︎(ーー;)
「らき☆すた」という作品が割と普遍的に面白いので、この10年間で顧客が加わり、それぞれが思い描くキャラの「過ごす場」を体験に行くのかも。その期待に応えている感じはする。
多少秩父には耳の痛そうな見解も述べてあるようなだが、スタンプラリーの場所には入っている::
学びがある
以上

記事本文: ASCII.jp:らき☆すたの聖地・鷲宮が10年経っても安泰な理由 (1/4)|まつもとあつしの「メディア維新を行く」

関連記事